サウンドインプレッション by Audio Shop PLUTON

オーディオ専門店 プルートンスタッフによる話題のオーディオ試聴レポートやおすすめサウンド紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」〜初合奏遭遇篇〜
JUGEMテーマ:音楽

新年明けましておめでとうございます!
AudioShopPLUTONは、1月よりいつも通りの営業日(水曜日・木曜日定休)にて営業中です。

新年1発目の試聴会「MAGICO S3使いこなし講座」もセッティングが終わり、11日(月)までの期間限定ですが、KRYNAの真空管アンプを使ってじっくり聴いて頂ける様になっています。



2016年最初のブログは、1ヶ月ほど前に開催された和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」〜初合奏遭遇篇〜のイベントレポートをお送りしたいと思います!



エレクトロニコス・・・って突然言われても何のことだか判らないですよね?
音楽家、和田永さんのプロジェクトの1つで、古い電化製品を利用して楽器を創作し、量産し、奏法を編み出しそれでオーケストラを作ってしまおう!
という壮大な計画なのです。



場所は浅草、アサヒ・アートスクエアの4階で開催されました。



あいにくの雨でしたがお客さんは満員。
ほとんど下調べ無しに出向くという大博打に打って出たのですが・・・・
結果は大当たり。
とっても楽しかったです!!

文章では音をお伝えするのが難しいですので、youtubeで見つけた動画をアップします。
ライブのように全ての楽器を使った大合奏・・・というわけにはいきませんが、家電を利用した楽器がどんな物なのかは少しお分かりいただけるのではないかと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=voS5GE09-Cc
↑ ブラウン管ガムラン

http://www.youtube.com/watch?v=PfnDc-1pgjw
↑ ボーダーシャツァイザー

http://www.youtube.com/watch?v=RAj81Rk9wFs
↑ 換気扇サイザー

http://www.youtube.com/watch?v=KCuMrUtDBRs
↑ オープンリールアンサンブル

他にも祭囃子を思わせるような「黒電話リズムマシン」や、
AMラジオの空き周波数帯にカメラのフラッシュをあてて独特のノイズを発するRadio Beat Generator
2槽式洗濯機を使った「洗濯機式ドラム」など
ユニークで魅力的な楽器が一同に会して曲を構築していく様はとてもスリリングでした。


↑ 換気扇サイザーを演奏する和田さん


↑ 黒電話リズムマシン


↑ 黒電話リズムマシンを演奏するタブラ奏者の池田絢子さん


↑ オープンリールデッキを演奏するOpen Reel Ensembleの吉田さん


↑ 洗濯機式ドラム

写真はありませんが環ROYさんの電磁波についての熱いラップと、和田さんのブラウン管ガムランとのコラボレーションもすばらしかったです。
KRYNAも物創りの会社ですが、また違った形の物創りに触れることができてとても良い刺激になりました。
我々もD-PROPT-PROPPalette等、他では無いユニークな商品を出していますが、まだまだこれから。
練りに練ってアイデアを形にし、良い物、楽しい物をどんどん提供していけるといいなぁ
などと考えながら家路に着きました。

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

音楽との触れ合い方は人それぞれ!クラシックからアニソン、ボカロまで聴けるオーディオ専門店なら☆PLUTON☆
KRYNA ショールーム PLUTON  

   
| レポート | 10:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ELACのLS30にはT-PROPを
JUGEMテーマ:オーディオ

ELACのスピーカースタンドLS30には、T-PROPのM8サイズが取付可能です。



T-PROPを取り付けることでスピーカーからの音離れが一段と良くなり、音場の広がりや高さが出てきて、解像度が上がります。
高域、低域も締りが出て、よりスピード感が出てきます。



また、別売りのAudioSpiceを一緒に使うと、余計な付帯音が消え、高域、低域がきれいに伸びるようになり、音の芯の太さが出てきます。
大音量にしても小音量にしても、より音楽が楽しめるようになってきます。

是非使ってみてください!



※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

KRYNA製品の使いこなしに困ったら?適用サイズや推奨設置位置は、PLUTONに相談しよう☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


   
| オーディオ | 15:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
PaletteボードのT-PROP付モデルがお買得!
JUGEMテーマ:オーディオ

KRYNAのオーディオボードPaletteに、お得なスパイク付きのセットモデルが追加されました!


Paletteボードに取り付け可能なインシュレーターT-PROP(M6/4個入り)と、インシュレーション溶液のAudioSpiceがセットになって¥69,120(税込/1台)のお買得モデル!

T-PROPの高さ調整機能を使う事によってPaletteボードの上を水平にセッティング出来るので、特にアナログプレーヤーや、CDプレーヤーなどの製品には【必須】のボードになりそうです。



もちろん、Paletteボード内部のスパイク+T-PROPのダブル効果で制振能力も向上しているので、スピーカーやアンプの下に使うのもおススメです!

Paletteボードについては、ショールーム店頭でしか見られない限定モデルもありますので、木になる方はぜひ実際に確認してみて下さい

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

新発想の"インシュレーションボード"Palette、ショールーム限定の銅板モデルもおススメです☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


 
| ニュース | 16:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
試聴会にお越し頂き、ありがとうございました!
JUGEMテーマ:オーディオ

試聴会「アナログはアクセサリーでどこまで良くなるのか!?」では、たくさんのお客様にお越しありがとうございました!

おかげ様で、大盛況の特別試聴会となりましたが、
すごく興味はあるけど、どうしても行けないんだ・・・・
というお声を多数頂きましたので、こちらでも試聴会の概要をご紹介したいと思います。



今回の試聴会でリファレンスとして使用したアナログプレーヤーDELPHI MKV 30th Anniersary(Oracle)です。
強さの違うスプリング(3点)でフローティングされる構造は、やはりOracleならではの王道セッティングです。



アームは、当店では定番となっているSeriesV(SME)!
ORACLEロゴ入りのこのモデルは、30th Anniersaryにしか付いていない限定版!!
おそらく、国内に数台しかないであろう貴重なアームです。



カートリッジには、国産の名機!WoodSignature(光悦)を取り付けました!
こちらも、当店では普段からリファレンスとして使っている、素晴らしいカートリッジです。



もちろん、アンプ/スピーカーはKRYNAが作る最新のリファレンスモデルを採用!
生々しい音場空間がスーッと広がる【ホログラフィックサウンド】を実現しました。

でも、これだけでは何かが足りない・・・・・・・・・
アナログの本当の魅力は、この程度では無い筈だ!!

という事で始まった今回の特別試聴会。



まずは、オーディオボードおよびインシュレーターによる振動対策の効果をご紹介!

Palette BoardT-PROPの組み合わせは、まさにアナログプレーヤーのためにあると言える最高のセッティング!

さらに、キングオブインシュレーターE-PROPをプレーヤー本体、そして別電源に使用していくと、
 頑張って聴くポイントの説明をしなくても、こんだけ良くなれば誰でも分かりますよ!
とコメントを頂く程の効果が!!



さらに、アームケーブルを交換していくと、さらに別世界の【ホログラフィックサウンド】が待っていました!

最後に聴いて頂いた『究極のケーブルでは、あまりの激変ぶりに、
 うわ、こんなの聴きに来るんじゃなかった・・・・(笑)
とぼやくお客様、そして
 プレーヤーを2台持ってるんだけど、両方ともこのケーブルにするしか無いなぁ・・・
と言って下さったお客様など、非常に大きなインパクトが!!

今回の試聴会のために用意したケーブルでしたが、早速ご予約も頂いちゃいました♪ (ご予約ありがとうございます

来月4月には、また別の試聴会を企画していますので、ぜひそちらも楽しみにしていて下さい!
皆様のご来店、お待ちしております〜

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

アナログプレーヤーをもっと良い音にする方法教えます!東京都町田市のオーディオ専門店☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


 
| レポート | 17:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
アウトレット品コーナーに商品が続々追加中です!
JUGEMテーマ:オーディオ

大人気の特選アウトレット品コーナーに、新しい商品が続々と追加されています!

スピーカーケーブルのエントリーモデルSpca3
(長さ色々、吸音材入り!)や、



最近人気急上昇中のインシュレーターT-PROP
(今回は4個セットでの入荷です♪)



などは、人気のモデルから順に売り切れ[SOLD OUT]になってしまいますので、お早めにご注文下さい!

今月10月の特別試聴会のテーマでもある『ルームチューニング材』についても、Watayuki・AztecaともにB級品や展示入れ替え品が色々と掲載されていますよ♪

アウトレット品の他にも、オーディオボードの"Palette"や、キングオブインシュレーター"E-PROP"などの話題の製品も大人気!

PLUTON店頭では、オーディオラックのシリーズについても、一足先にご覧頂けるようになっておりますので、興味のある方はぜひお気軽にお越し下さい!!

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

お買得オーディオアクセサリー続々追加中!特選アウトレット品コーナーをお見逃し無く☆
KRYNA ショールーム PLUTON


   

| ニュース | 15:34 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPの推奨組み合わせ例のページをリニューアルしました!
JUGEMテーマ:オーディオ

お待たせしました!

先日掲載した真空管用の放熱フィンチューブラジエーターの推奨組み合わせ例のページに引き続き、インシュレーターT-PROPの推奨組み合わせ例のページを追加しました!


KEF Q500



QUADRASPIRE QAVMシリーズ



DYNAUDIO FOCUS 260


など、さまざまなスピーカー・スタンド・オーディオラックにおいて、T-PROPの推奨サイズおよび個数をご紹介しています。

 私が使っている製品だと、どの組み合わせで使えるのかな??
と気になった方は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい♪

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

ネじ込み式&受け皿一体構造により、使用感はそのままにシステムのグレードアップが出来る!KRYNAのインシュレーターT-PROPの事なら☆
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| ニュース | 12:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スピーカーK603にクローズアップ!!
JUGEMテーマ:オーディオ

今日は、特選アウトレット品コーナーに掲載されているトールボーイスピーカーK603の詳細をご紹介します!!



K603は、PLUTONの商品一覧ページにも掲載されていない珍しいスピーカーという事もあり、「もっと詳しい情報を知りたい!!」というお問い合わせも多数
この機会に、もう少し詳しい情報をご紹介させて頂きます。



基本的な構成としては、ウーファー×2+ツイーター×1の仮想同軸のトールボーイ!
この構成は、KRYNAのD702や旧KRYPTON時代のHAD-35から受け継がれる、KRYNAの定番です。

このK603ならではのポイントと言えば、なんといってもそのサイズ!!
寸法(mm): W260×H900×D350
と、一般的なKRYNAのスピーカーよりも高さがやや小さいK603は、スタンド(高さ10cm)に乗せても総高さ1m程度のため、自宅に導入してもあまり圧迫感が無く、すんなりセッティング出来る絶妙な大きさです。



しかも、ウーファー&ツイーター共にKRYNAオリジナルのペーパーコーンユニット(プロトタイプ)が付き、内部構造にもKRYNAの最新技術が投入されたスペシャル仕様!

ユニットを正面からビス止めせずに特殊な内部構造で固定しているため、音質上のメリットはもちろん、見た目もとてもスッキリしています。



後ろにある端子は、もちろんバイワイヤー仕様
ウーファーとツイーターをそれぞれのケーブルで接続する事で、より情報量が多く抜けの良い音を実現可能です。(ジャンパーケーブルを使えば、シングルワイヤーでの接続も出来ます。)

写真では黒いネットになっている部分が2箇所見えますが、いずれもフタがされているので、密閉型の構成のスピーカーとなっています。

写真では分かりにくいですが、底面にはT-PROP(M10サイズ)がダイアモンド・フォーメーション(4点支持)で取り付けれられる様に加工されており、まさに至れり尽くせりのスピーカーです!

展示品現品限りの特別条件になるのは、もちろんこの1組(ペア)だけ!
ぜひこの機会にKRYNAの最新トールボーイを導入してみて下さい♪

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

ホームページに掲載されていない超限定情報もアリ!?KRYNA製品の全てがわかるショールームなら☆
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| オーディオ | 16:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スピーカースタンドStageの詳しいサイズを確認しよう!
JUGEMテーマ:オーディオ

KRYNAのスピーカースタンドStageと言えば、14サイズ〜34サイズの豊富な天板・底板サイズだけでなく、高さ10cm〜最大で120cmまでの幅広い種類から選べるサイズが魅力!

スピーカースタンドの高さの選び方などを参考にすると、お使いの環境に合わせた最適なスピーカースタンドのサイズがわかるのですが、今回はこんなご質問が・・・・

.スピーカースタンドStageの高さは、カタログを見ると「支柱高さ580mm」などと書いてあるのですが、実際の完成品の高さはどうなるのでしょうか?

.スピーカースタンドStageの高さについては、例えば「高さ60cm」のモデルの場合で、
天板(1cm)+支柱(58cm)+底板(1cm)=合計60cm
の高さになっています。

実際には、天板にスパイクとしてT-PROP(高さ2cm程度)が付くので、最終的な寸法としては62cm程度の高さになるのが一般的です。

        

さらに、スピーカーとスタンドの間にD-PROPextendを導入したり、スタンドの下にベースボードを導入したりすると、もう5〜10cm程度高くなるので、必要な高さよりもちょっと低いくらいにしておくと安心です。

お使いの環境にピッタリのサイズが分からない方は、下記お問い合わせ先までお気軽にご相談下さい!
スピーカーに合わせた天板サイズのご紹介や、特注事例などもご紹介できますよ♪

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

オーディオの"小さな疑問"にお答えするオーディオショップ☆
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| オーディオ | 18:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
7月で一番お得な3日間、始まります☆
JUGEMテーマ:オーディオ

いよいよ明日から、今月では唯一の開催となる"プチセール"が始まります

今回は、いつもより期間も長い拡大版!対象商品もど〜んとKRYNAのオーディオアクセサリー全製品!!にて開催します♪

★☆3日間限定!スーパープチセール☆★
期間:7月7日(月)18:00〜7月11日(金)11:00

期間中、オンラインストアからご注文頂いた分が対象となりますので、気になっていた製品をぜひこの機会にご注文下さい♪

最近掲載されたばかりのRCAケーブルInca1や、キングオブインシュレーターのE-PROPなど、PLUTON限定モデルも対象となります。お楽しみに〜★

対象製品一覧

<スピーカーケーブル>

Spca3 ・Spca5 ・Spca7

<インターコネクトケーブル>

Inca1 
Inca3 ・Inca5 ・Inca7

<インシュレーター>

E-PROP 
D-PROPextend ・C-PROPextend
D-PROPmini ・C-PROPmini
Cat&Mouse ・T-PROP ・Hug ・・・・・・など

<吸音材シリーズ>

Watayuki ・Dokayuki
KP105/KP55

<拡散材シリーズ>

Azteca ( 金 / 白 / 黒 / ナチュラル )
AztecaTower

<オーディオボード>

Palette-Cu 
Palette

・・・・・・などなど、対象商品は書ききれないほどデス♪
(セール期間中は、PLUTONトップページでも対象商品が確認出来るようになります。)

今回は、7月11日(金)11:00までの期間限定特価となります。お見逃し無く!!

『3日間限定のスペシャルセール、始まります☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON


 
| ニュース | 13:09 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スピーカーの転倒・落下防止の裏技テクニック!
JUGEMテーマ:オーディオ

最近「スピーカーがスタンドから落ちてしまわないか心配だ!」というご相談をたて続けに頂きました。
かといって、スピーカーとスタンド、もしくはインシュレーターとスタンドの間に両面テープを入れるのはオススメ出来ません。
理由はもちろん『音に悪影響がある』から。メカニックダイオードによる振動の伝達を妨げる構造は絶対にNGです。
という事で、今回はこれを使った裏ワザテクニックをご紹介しましょう。



ドアの隙間などに貼り付ける用の「戸当たりテープ」です。
ホームセンターなどでも買えますが、こちらは100均でGETした物。
極端に幅が広かったり、高さがあるものは使いづらいのでオススメしませんが、基本的には何でもOKです。

今回は簡易バージョンとして、「スピーカーにT-PROPが付いている場合」の対策方法をご紹介します。



スピーカースタンドの天板側、T-PROPの位置に合わせて、「戸当たりテープ」で三角形(四角形でもOK)の囲いを作っていきます。
ダイアモンド・フォーメーションの場合は、前と後ろの2か所のT-PROPを固定すれば、スピーカーは動かなくなります。



スピーカー設置後はこんな感じです。
斜めのテープは、スピーカーを置いた状態で貼った方がキレイに合わせやすいかも?



振動の通り道となるT-PROPとスピーカーの間には余計なものを入れず、その周りを工夫する事によってスピーカーがズレるのを防止する。
これだけで、スピーカー設置の安心感はかなり増しました♪
(もちろん、これにHugが加われば言う事なし!)

万が一の地震が気になる方、小さなお子様がいる方などは、ぜひ試してみて下さい!

※KRYNA製品の使い方や選び方についてのご相談は、こちらからどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

オーディオをもっと安心して楽しめる方法、お教えします☆
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| オーディオ | 19:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スピーカーケーブル比較試聴!《単線ケーブルv.s.超極細より線》
JUGEMテーマ:オーディオ

21日(土)・22日(日)に実施された『単線ケーブル比較試聴会』にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!

2週連続で実施してきたスピーカーケーブルの比較試聴♪
スピーカーケーブルだけで、こんなに音が変わってしまうものなのか!?
とご感想を頂く、大好評の試聴会となりました!



今回は、「ユーザーレポート」コーナー大常連のちょっと小熊さん様より試聴会のご感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます!



小熊レポート出張版:《単線コード試聴会》

これまでお店のこのシリーズの試聴会に参加したことが無かったのでちょいと覗いてみました。
どんなコードを使うのかと思いきや、見ると壁配線用電線に絶句!
店員さん云く「評論家先生の評価も高く、今ネットではこの電線が良いと言われているんですよ」
「へぇ〜そうなんだ、m100円以下で済めば万々歳だよね」

《試聴》 Fケーブル

予想通り詰まってますなぁ、これ安い機器で使ったらやかましいでしょ?
RockやJAZZだと音凝縮されてエネルギー感が出て良いって評価でしょうか?
先生方は何を基準にしてるの?まぁ値段の割りにって事でしょ。

《試聴》 某社のスピーカーケーブル

それではと、現在評価の高い某社人気の高級99.99……Spコードに替えてみました。
あらら、随分と優しくなりますねぇ、伸びませんねぇ、広がりませんねぇ!、
質感は高級の様ですがこれなら電線のほうが良いかもしれませんよ。
このコード中高域にピークのあるシステムに効果があるかもしれません。

《おまけ試聴》 某社のインシュレーター

ついでに某社の人気インシュレーターをスピーカーT-propの下に設置してみました。

あらら、エネルギー感が減って引っ込んだよ!
これを奥行きって言うのかいな?
T-propとスピーカースタンドが寸断され振動が落とし込めなくて音が引っ込んじゃったね、
人見知りする奏者が部屋の向こうに隠れて扉閉めてしまいました。

それだけ効果があるって事ですなぁ、本来だったら出るはずの情報消して「凄い!効果絶大!」ってか?毒薬だよこれ笑っちゃうね。
それにしても中央へ集束して行くのは何故?ホログラフィック・サウンドの真逆だね。

☆☆☆命名:「ブラックホール・ゼロ次元サウンド」☆☆☆

propの下に変な類の物は使わないほうが良いってことでした。


 
ちょっと小熊さん様には、比較試聴ついでに・・・・という事で他のケーブルやインシュレーターの比較試聴もして頂きましたが、今回はFケーブルv.s.Spca3(KRYNA)の比較試聴がメインの週末試聴会!

パッと聴いてすぐにわかる印象ももちろんですが、
・情報量が多いケーブルとは??
・軽く抜ける音って、どんな音??
といったケーブルの評価基準が非常に良く分かる比較試聴となりました♪
スピーカーケーブル1本でここまで音のイメージが変わるのですから、驚きですね

ショールーム店頭での試聴については、現在お使いのケーブルをお持ち込み頂いての比較試聴なども大歓迎ですので、ぜひお気軽にお越し下さい!

スピーカーケーブルの正しい評価基準、教えます☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


 
| オーディオ | 16:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スピーカーのセッティングの理想形とは?
JUGEMテーマ:オーディオ

先日入荷したばかりスピーカースタンドStageが着々と出荷され、スタンド周りのセッティングについてのご相談を多数頂くようになりました。

「スピーカーとスタンドの間はどうしたら良いのでしょう?」や、「スタンドの下がカーペットなのですが・・・・」と言ったご質問、そして『Stageがあまりに効果的でビックリしたのですが、もっと音を良くする方法もあるんですか?』というご相談まで・・・

という事で、今日はPLUTONでご紹介しているスピーカーのセッティングの理想形をご紹介します!



写真は、ブックシェルフ型のスピーカーの例ですが、トールボーイ型のスピーカーも同じ組み合わせが理想です。
セッティングのポイントは、インシュレータースタンドボードの三段構え!
それでは、それぞれのセッティングを詳しく見て行きましょう。



まずは、スピーカーとスタンドの間、ここは"インシュレーターが当たり前"の最重要ポイントとなります。
出来れば、写真の様にダイアモンド・フォーメーションによる4点支持、最低でも前1点・後2点の3点支持でインシュレーターを設置します。

使用するインシュレーターも、ゴムや木片などでは意味がありません(むしろ、音が悪くなる事も・・・)
KRYNAのメカニックダイオード構造のインシュレーターD-PROPextendや、E-PROP(ショールーム限定モデル)などがおすすめです。



スタンドのスパイクとしては、もちろんT-PROPがオススメ!
さらにベースボードとして、Palette-CuPaletteボードを入れれば、スピーカー下の必須3点セットが完成です。
この時、石や重いボード、硬い素材のボードなどを使ってしまうと、音が詰まってしまう事もあるので注意して下さい。

特に、床の条件がカーペットや畳などの場合は、やや大きめのベースボードが非常に効果的です。
Paletteボードの導入が予算的に厳しい場合は、MDFを使用した特製ボードを使用する方法もあります。

スピーカーのセッティングにお困りの方、せっかくのオーディオをもっと良い音で聴きたい!と言う方は、ぜひお気軽に当店スタッフまでご相談下さい♪

AudioShop PLUTON
〒194-0015
東京都町田市金森東4丁目2番38号

※KRYNA製品についてのお問い合わせは、こちらからもどうぞ!
 ⇒ フリーダイヤル“0120-92-4442” or お問い合わせフォーム

スピーカーを正しくセッティングして、良い音で楽しもう☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


 
| オーディオ | 14:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
明日からの2日間はインシュレーターがお買得!
JUGEMテーマ:オーディオ

PLUTON Online Store恒例の2日間限定"プチセール"!
今回は、3日(火)・4日(水)の2日間限定で、KRYNAのインシュレーターシリーズをお買得価格で販売します☆
さらに!今回は「PLUTON限定モデル」に追加されたばかりの無敵のインシュレーター『E-PROP』も対象に!!

本日2日(月)の夜から5日(木)の朝までにPLUTON Online Storeからご注文頂いた方が対象となりますので、お見逃し無く!

★☆2日間限定!プチセール☆★
PLUTON Online Storeにて開催
期間:6月2日(月)19:30〜6月5日(木)12:00

セール期間中は、それぞれのページにて価格が確認出来る様になりますので、お楽しみに

対象製品一覧

<D-PROPシリーズ>

D-PROP    ・D-PROPmini
D-PROPextend    ・D-PROPminiextend

<C-PROPシリーズ>

C-PROP    ・C-PROPmini
C-PROPextend    ・C-PROPminiextend

<その他のシリーズ>

E-PROP ・Hug
Cat    ・mouse
T-PROP (M3/M4/M6/M8/M10)

6月5日(木)12:00までの期間限定特価となっておりますので、お見逃し無く!!

その他、ケーブルやオーディオラックなどのシリーズについては、アウトレット品コーナーにも多数掲載されていますので、そちらもチェックしてみて下さいね♪

明日からの火曜・水曜はインシュレーター導入の大チャンスです☆
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON


 
 
| ニュース | 17:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Paletteボード+LINN LP12のコンビネーションを聴いてみよう!
JUGEMテーマ:オーディオ

31日(土)・1日(日)で開催された『オーディオボード試聴会(おさらい)』では、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました!

今回は、5月の試聴会のテーマとなる新型オーディオボード『Palette』の最終回!
全ての比較試聴をおさらい出来た中でも、一番人気だったのは、やはり、『PaletteボードLINN LP12のコンビネーション』でした♪



KP12に限らず、アナログプレーヤー(レコードプレーヤー)はセッティングが命!!
プレーヤー本来の性能を正しく発揮するために、水平に設置する事は最低限おさえておくべきポイントです。



PaletteT-PROPのコンビネーションは、振動対策として優れているだけでなく水平を出すのも簡単!
こういった一つ一つ対策の積み重ねが【ホログラフィックサウンド】の再現のためにはとても大切なのです。



設置するベースをきちんと整える事で、スピーカーからの音離れや高さ・広がりの空間表現、抜けの良さやそれぞれの音の存在感など、非常に多くのポイントが劇的に改善されます!

LP12については今後も継続して試聴可能ですので、興味のある方がぜひショールームまでお越し下さい!

LP12の本当の音が聴けるオーディオショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


 
| オーディオ | 15:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
LINN LP12とPaletteボードの最強コンボ!!
JUGEMテーマ:オーディオ

明日からはPalette試聴会の第3弾!
レコードプレーヤーにもPaletteを!』をテーマに、PLUTON常設展示のレコードプレーヤー"LINN LP12"とPaletteボードのコンビネーションを試聴します!



先週の週末試聴会でチェックしたPaletteボードT-PROPの組み合わせは、レコードプレーヤーにも効果抜群!!
アナログディスクのお持ち込みや、CDとの比較試聴なども大歓迎ですので、ぜひお越し下さい♪

アナログプレーヤーの新しい世界が見えるオーディオショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| オーディオ | 15:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
オーディオボード『Palette』にT-PROPを取り付けてみよう!
JUGEMテーマ:オーディオ

17日(土)・18日(日)に実施された『オーディオボード比較試聴会』にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!

前回の試聴会では、新型オーディオボード『Palette』の有無の比較試聴を行いましたが、今回はそこからさらに一歩踏み込んで、『PaletteT-PROP』のコンビネーションを実際に試してみました。



まずは、オーディオボードPaletteのみの状態から。



さすがPalette、スピーカーからの音離れの良さ、音が軽く抜ける感じなど、非常に高いレベルで【ホログラフィックサウンド】が再現されています。

この状態でもかなりの効果が実感出来るPalette
これ以上グレードアップするとなると、いったいどうなってしまうのでしょうか・・・・・


(↑音場空間の広さのイメージ図:Palette)


 
さて、オーディオボードPaletteの下にT-PROP(M6サイズ×4個)を取り付けてみました!



Paletteのみで聴いた時とは、さらにケタ違いのサウンドが!!

音場空間の高さや広がりが格段に良くなり、再現される音場空間が一気に広くなりました!
Paletteの時に感じた抜けの良さもさらにグレードアップし、自然な生々しさを感じる音になっています。

空間が広くなっても、それぞれの音にはちゃんと存在感があり、特に低域がしっかりとした芯のあるサウンドになるあたり、ダイアモンド・フォーメーションの実力を改めて実感させられます。


(↑音場空間の広さのイメージ図:Palette+T-PROP)


 
ちなみに、Paletteの下にT-PROPを取り付ける際に、とても大切なポイントが一点。



T-PROPの高さ調整機能を利用して、ボード天板がきっちりと水平になる様に調整しておきます。



特にアナログプレーヤー(レコードプレーヤー)やCDプレーヤーなどは、床やラックの影響でセッティングが傾いていると、本来の性能を発揮出来なくなってしまいます。

PaletteT-PROPできちんと水平を出し、正しいセッティングで使用出来る様に調整すると、さらに明瞭で広がりのあるサウンドになりますよ!

KRYNAの新型オーディオボードが比較試聴できるオーディオショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON  


 
| オーディオ | 13:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Paletteボードの使いこなしを実際に試してみよう!
JUGEMテーマ:オーディオ

明日からの土曜・日曜は、Palette試聴会の第2弾!

今回は、『Paletteボードあれこれ使いこなし!』という事で、KRYNAの新型オーディオボードPaletteにインシュレーターのT-PROPD-PROPextendを組み合わせた時の効果を比較試聴していきます!



特にT-PROPについては、Paletteの底板にダイアモンド・フォーメーションで取り付けられるネジ穴があるなど、PaletteはT-PROP付きで使ってこそ真価が発揮される!と言っても良い程の効果が得られますので、ぜひショールームにて実際に体験してみて下さい♪

オーディオボードPaletteの真の実力が試聴出来るオーディオショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| ニュース | 20:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
4日間限定【ゴールデンセール】開催決定!
JUGEMテーマ:オーディオ

5月に入り、一気に暖かくお出かけ日和になりましたね!

飛び石となったゴールデンウィーク後半戦、5月3日(土)〜5月6日(火・祝)の4日間限定で、PLUTON Online StoreおよびKRYNA ShowRoomPLUTON店頭にて、期間限定の"ゴールデンセール"を開催する事になりました!!

★☆4日間限定!ゴールデンセール☆★
期間:5月3日(土)12:00〜5月6日(火・祝)19:30

今回のセール対象製品は、なんとKRYNAのオーディオアクセサリー全製品!!
オンラインストアショールーム店頭の両方が対象となりますので、ぜひこの機会にお越し下さい♪

このスペシャルな大チャンスを利用して、ぜひ念願のケーブルやインシュレーターを導入して下さいね★

対象製品一覧

<スピーカーケーブル>

Spca3 ・Spca5 ・Spca7

<インターコネクトケーブル>

Inca3 ・Inca5 ・Inca7

<インシュレーター>

D-PROPextend ・C-PROPextend
D-PROPmini ・C-PROPmini
Cat&Mouse ・T-PROP ・Hug ・・・・・・など

<吸音材シリーズ>

Watayuki ・Dokayuki
KP105/KP55

<拡散材シリーズ>

Azteca ( 金 / 白 / 黒 / ナチュラル )
AztecaTower

<オーディオボード>

Palette

・・・・・・などなど、対象商品は書ききれないほどデス♪
(セール期間中は、PLUTONトップページでも対象商品が確認出来るようになります。)

今回は、5月6日(火・祝)19:30までの期間限定特価となります。お見逃し無く!!

『ゴールデンウィーク中は、6日まで休まず営業しております☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON


 
| ニュース | 19:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
LP12用の底板(T-PROP付)を特注しました
JUGEMテーマ:オーディオ

お客様からのご要望で、LINNのアナログプレーヤーLP12用の底板を特注で作成しました。
底板の素材には、厚さ12mmのMDFボードを使用。
当然、T-PROPをダイアモンドフォーメーションで取り付けます。
この底板の最大のメリットは、LP12アナログプレーヤーの振動を制御できる事と、プレーヤー本体の水平が取れることです。

今回、お客様の了解を得まして、納品前に標準の底板とT-PROP付き底板の比較試聴をしました。



【使用ソフト】
Norah Jones(ノラジョーンズ)
feels like home



【使用システム】
スピーカー : KRYNA DUET104 トリプルワイヤーモデル
パワーアンプ : KRYNA ARK Power
プリアンプ : KRYNA ARK Pre
昇圧トランス : シェルター411 KRYNA Tuningモデル
アーム : SME シリーズ5
カートリッジ : 光悦 メノウ
アームコード : KRYNA  SP-K2z(特注モデル)
インターコネクトケーブル : KRYNA INCA7
スピーカーコード : KRYNA SPCA7



”現爐猟貳



さすがにLP12で再生する内容は、ホログラフィックサウンドが再現できています。
ボーカルの定位、等身大の高さと申し分なく、音場空間も大きく広がり、奥行きもきちっと再現されています。
また、各楽器ひとつひとつの解像力も明確で、定位もしっかりし、アナログ再生の良さが際立つ鳴り方に驚かされます。







T-PROP付きの底板



さらに、ダイアモンドフォーメーションの底板を使用します。
ここで注意することは、ひとつ!! 本体の水平をきちっととることです。インシュレーターの効果と水平をとることで、音場空間はスピーカーから音が離れ、さらに大きくひろがり、今までにない、ホログラフィックサウンドを聴くことができました。

ボーカルがさらに上がり、等身大の位置に定位し、見通しの良い奥行きがが再現され、ボーカル、楽器の前後感が際立ってきます。
高域は、うるさいところが取れ、ストレスのない、抜けの良い、音の軽さが明確な高域になります。
低域は、もたつきがとれ、レスポンスの良い厚みのある低域になります。

アナログプレイヤーでホログラフィックサウンドをより明確に再現するためには、水平をきっちと取ることが必要なことがわかります。





今回作成したLP12用のT-PROP付き底板は、LP12本体の水平をとるためにも、ホログラフィックサウンドを再現するためにも、必ず使ってくださいと言える仕上がりとなりました。

LP12の正しいセッティング、出来ていますか?
KRYNA ショールーム PLUTON


 
| オーディオ | 17:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
KRYNA新ボード『Palette』本日発売です!
JUGEMテーマ:オーディオ

お待たせ致しました!
皆様待望の新型オーディオボード『Palette』が、ついに本日発売となりました!!



もちろん、在庫の準備も出来ていますので、ご注文を頂ければすぐに納品or発送が可能です!
白い外箱の中は、こんな感じ・・・・・



先日、このブログでもご紹介した『漆-URUSHI Quality』のパンフレットの他に、取り扱い説明書と六角レンチが付属しています。
ボードをセッティングしたら、まずは音がよくなる"おまじない"を必ず行って下さい!



ボード上面にあるネジ(4箇所)を、付属の六角レンチでぐるっと1周(360°)、反時計回しにまわして緩めます。
詳しくは、取扱説明書にも書いてありますので、よく読んでからセッティングしてお使い下さい!



ちなみに、裏側にはM6サイズのネジ穴が・・・・・
実は、M6サイズのT-PROP(オプション)を取り付けて使用できるようになっています。
ボード内部のスパイク構造にT-PROP、そしてAudioSpiceまで加われば、これぞ鬼に金棒!向かう所敵無しの"最強のオーディオボード"の完成です♪

◆◇オーディオインシュレーションボードPalette製品ページへ◇◆

ついに発売!オーディオインシュレーションボードPalette☆
KRYNA ショールーム PLUTON


| ニュース | 17:34 | - | trackbacks(0) | pookmark |
週末試聴会『インシュレーター』シリーズ、今週でラストです!
JUGEMテーマ:オーディオ

ついに、インシュレーターシリーズの週末試聴会も今週でラストになりました!

明後日3月29日開始のインシュレーター試聴会の第5弾は、『今月の週末試聴会のおさらい(全種)』という事で、KRYNAの全インシュレーターを対象に、使い方やその効果を試聴していきます。



シングルスパイク&Joint-PROP構造のCat&Mouse、振動する製品に使えるダブルスパイクのD-PROP、振動しない製品に効果的な樹脂製のC-PROPなど、様々なモデルがあるKRYNAのインシュレーターシリーズを、ぜひこの機会にショールームでご試聴下さい!

ちなみに、スピーカーやアンプなど、お使いの装置を持ち込んでの試聴も大歓迎です♪(試聴室の手配をさせて頂きますので、出来るだけ事前にご連絡下さい。)

皆様のご来店、お待ちしております〜!!

インシュレーターが実際に比較試聴できるオーディオショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON


| ニュース | 19:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
自作アルティックスピーカーとStage
JUGEMテーマ:オーディオ

今回お客様のご依頼で、自作アルティックスピーカー用に、スピーカースタンドStageの特注モデルを作成しました。
また、スタンドのご依頼と同時に、T-PROPをダイアモンドフォーメーションで取り付け、内部配線をSpca7に交換のモディファイを実施しました。

ノーマルのアルティックを試聴しますと、見た目からも感じた箱なりの影響がかなりある様です。
低域は、量感としては出ているようにも感じますが、ブーミーで、響きがなく伸びていきません。
高域は伸びもなく、きつく、かなり暴れているように感じます。

音場空間としては、スピーカーにまとわりつき、定位、解像力等がはっきりしません。
いつも試聴の際に聴いているサラブライトマンでは、定位、解像力がないため、口元も大きく、抜けの良い伸びやかな歌声が感じられません。
オーケストラの各楽器もまとまって鳴っています。



1:特注Stageを使用

箱なりが抑えられて、低域は、大型ユニット特有の低域が出てきました。
高域が伸びて、解像力も明確になります。
また、暴れも少なくなり、きつさも少なくなりました。

音場空間もスピーカーから離れて、全体的に大きく広がり、定位・解像力が明確になりました。
ボーカルの定位、解像力が明確になり、口元もしまり、抜けの良い歌声になりました。
オーケストラの全体像がはっきりして、各楽器の定位も明確になりました。



2:t-propを使用

箱鳴りの影響がなくなるため、低域がしまって、アルティック特有の軽いレスポンスの良い低域が再現できました。
高域の抜けも、うるさくなく伸びて、広がります。

音場空間に奥行きがでてきて、高さ、広がりが明確になってきました。
サラブライトマンのボーカルも、ようやく定位が明確になり、口元もかなりしまってきました。
オーケストラが奥行きのあるステージ感がでて、各楽器の定位、解像力が出てきました。



3:内部配線を交換

スピーカーから出る情報量が各段に増え、アルティック特有の低域から、さらにエネルギー感が出て来ました。
高域についても、今まで聞いたことのない抜けの良さで、音楽が聴き疲れすることなく聴けます。
音場空間もかなり、ホログラフィックサウンドが感じられるようになりました。
ボーカルのサラブライトマンが等身大近くに定位し、抜けの良い歌声になりました。
オーケストラのステージ感も明確に、大きく広がり、各楽器の位置感がさらに明確になりました。

今回の試聴システムとしましては、
[CDプレイヤー] AUBE ACD-24/ACD-24B
[アンプ] ARK Power ARK Pre
[インターコネクトケーブル] Inca7
[スピーカーケーブル] Spca7
他 パレットラック、パレットボードを設置しています。
パレットラック、ボードは、これから発売される予定の新製品。漆仕様のアクセサリーです。

ホログラフィックサウンドを再現するためには、どんなスピーカーでもStage(スピーカースタンド)が最低限必要です。
また、スタンドとスピーカーの間にもインシュレーターを使用することで、お持ちのスピーカーがさらに活きてきます。
内部配線の交換(Spca7などへのグレードアップ)では、今までに感じたことのない情報量が出てきます。

お使いのスピーカーをさらにグレードアップし、ホログラフィックサウンドを楽しめる様にするためのモディファイ(チューニング)につきましては、下記ページよりお気軽にご相談下さい。

PLUTONお問い合わせフォームはコチラ

スピーカー本来の音を引き出すチューニングならPLUTONへ☆
KRYNA ショールーム PLUTON


| オーディオ | 19:20 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Stageの天板にある穴って・・・・・
JUGEMテーマ:オーディオ

スピーカースタンドStageが大人気!!
現在では、在庫がある場合でもご注文から発送まで1ヶ月近くかかってしまう程のご注文を頂いています!
(お待たせしてしまっている皆様、大変申し訳ございません・・・・・)

ショールーム店頭でも、オンラインストアでも大人気のStage、ここ最近続けて頂いた質問がありましたので、ご紹介します。

.Stageの天板には、いくつか穴があいているように見えるのですが、あれは何のための穴なのでしょうか?スパイクなどを取り付けるようになっているのですか??



.確かに、Stageの天板には外周に沿って8箇所の穴がありますね。
この穴は、何のためにあいているかと言うと・・・・・・



底板として使う際に、スパイク(T-PROPなど)を取り付けるために使われるのです!
天板と底板を共通のパーツとして作っているので、天板にも穴があいているわけですね。



ちなみに、805D専用設計モデルAutograph mini専用設計モデルなど、上に乗せるスピーカーが決まっているサイズの場合は、スピーカーとスタンドを固定するための穴が別にあいています。



この場合は、付属のネジでスピーカーをスタンドに固定する事で、万が一の際にスピーカーが落下するのを防ぐのに役立ちます♪

専用モデルとしてラインナップされていないスピーカーをお使いの場合には、スピーカーのネジの位置に合わせて天板の穴あけ加工を特注する事も出来ますので、気になる方はぜひお気軽にご相談下さい!

PLUTONお問い合わせフォームはコチラ

スピーカースタンドStageの事はメーカーショールームにご相談を☆
KRYNA ショールーム PLUTON


| オーディオ | 19:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
12月の週末試聴会【第3弾】が始まりました!
JUGEMテーマ:オーディオ

毎週恒例のPLUTON週末試聴会、今日からの3連休は、インシュレーターシリーズの試聴会の集大成『D-PROPシリーズを各種比較しよう!』が実施されます!!



【11月】
D-PROPをスピーカーに使ってみよう
C-PROPをプリアンプに使ってみよう
T-PROPをスピーカーに使ってみよう

【12月】
D/C-PROPの組み合わせを試そう
Hugの各モデルを比較試聴しよう

と、全5回に渡って試聴してきたKRYNAのインシュレーターシリーズの驚くべき効果を、この3日間で再確認してみましょう♪

ショールーム限定で先行試聴が可能な新型オーディオボードとのコンビネーションも聴けちゃうかも!?
皆様のご来店、お待ちしております〜 

KRYNAのインシュレーターを全種類試聴できるショールームなら☆
KRYNA ショールーム PLUTON


| ニュース | 12:43 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROP試聴会にお越し頂きありがとうございました!
JUGEMテーマ:オーディオ

30日()・1日()の2日間で実施された週末試聴会にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!
今回の試聴会は、前回(C−PROP)・前々回(D-PROP)に比べてやや少ない印象でした・・・皆様、すでにスピーカーにはD-PROPをお使いなんですね!



今回のテーマは、『T-PROPをスピーカーに使ってみよう』という事で、2階試聴室にブックシェルフタイプのスピーカーを使用しての比較試聴を実施しました。



KRYNAの最新のスピーカーシリーズは、T-PROP取り付け用のネジ穴をダイアモンド・フォーメーションで標準装備!

ネジ穴は底板の上まで貫通しているので、上から六角レンチで高さ調整可能なのも、ポイントが高いですね♪



気になる効果の方は・・・・・全く別のスピーカーと言っても良い程の音離れ感、そして奥行き・高さの表現が圧倒的に良くなります。

T-PROP付きで一度聴いてしまうと、もう元の状態には戻せない。
さらに、上にはダブルスパイクのD-PROPminiD-PROPextendがあると思うと、ある意味とても危険な試聴なのかもしれません。

ちなみに、T-PROPは別売りの特殊溶液AudioSpiceを使用する事で、さらなる静けさ(S/N)・広がり感を得る事も出来るので、2倍おいしいですよ。

11月に引き続き、12月の週末も週変わりで毎週試聴会を開催予定です!
12月の予定は、また後日このブログでもご紹介しますので、お楽しみに〜♪

KRYNAのインシュレーターを各種比較試聴するなら☆
KRYNA ショールーム PLUTON
  
| ニュース | 13:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
週末試聴会第3弾!今週はT-PROPの比較試聴です!
JUGEMテーマ:オーディオ

明日30日(土)からは、PLUTON週末試聴会の第3弾がスタートです!!

今回は、11月30日(土)・12月1日(日)の2日間で『T-PROPをスピーカーに使ってみよう!』をテーマに、KRYNAのスピーカーにダイアモンド・フォーメーションでT-PROPを取り付けての比較試聴を行います。



ネジ式で取り付けられるT-PROPは、スパイク+カップ一体構造&高さ調整が出来る構造のため、スピーカーなどの大型の製品に特におススメのインシュレーターです。

さらに、新型オーディオボードと組み合わせると、さらに別次元の効果が・・・・!?
まずは、この機会にショールーム店頭で体験してみて下さい。

ご来店、お待ちしております〜♪

KRYNAのインシュレーターを思う存分試聴できるショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON
| ニュース | 19:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
C-PROP試聴会にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!
JUGEMテーマ:オーディオ

23日()・24日()の2日間で実施された週末試聴会では、前回に引き続きとてもたくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました!

タイミングによっては、試聴スペースに入れない方もいらっしゃった程の大盛況で、インシュレーターはもちろん、オーディオボードなど様々な製品を試聴して頂きました。



今回のテーマは、『C-PROPをプリアンプに使ってみよう』!
主に別電源タイプのプリアンプ(KRYNA L502など)を使用して、振動部分を持たない本体側でインシュレーターの比較試聴を行いました。

まずは、インシュレーター無しの状態から【C-PROPmini】を3点支持で設置してみます。
音場空間がふっと広がり、スピーカーからの音離れの良い"ホログラフィックサウンド"が再現されました。
もちろん、ベースとしてはKRYNAのオーディオボードも使用していますが、それでも明らかに広がりや音場のつながりが良くなる事から、ボードだけでなくインシュレーターも重要性だと言う事が良く分かりる試聴です。

続いて、上位モデルにあたる【C-PROPminiextend】へ入れ替えます。
extendモデルの特徴であるVカット技術により、不要な振動がさらに高いレベルで処理されている事がわかる、S/Nの良さが特徴的です。
一つ一つの音がしっかりと鳴る様になり、抜けの良い良く通るサウンドを感じられます。

さらに、大きいサイズ【C-PROPextend】に替えてみると、サウンド全体の質感が大きく変わりました。
C-PROPシリーズに共通する広い音場空間の表現はそのままに、音の立体感・実在感を明確に感じられる様になりました。
これは・・・とにかく楽しい!!
この感じをうまく表現出来る言葉が出てこないボキャブラリーの無さが悔やまれます



11月の週末は、週変わりで毎週試聴会を開催中!
第3弾となる30日()・1日()は、『T-PROPをスピーカーに使ってみよう』になっています。

T-PROPつながりで、新型オーディオボード+T-PROPのコンビネーションも比較出来ちゃうかも!?
皆様のご来店、お待ちしております〜♪

KRYNAのインシュレーターを各種比較試聴するなら☆
KRYNA ショールーム PLUTON
  
| ニュース | 18:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
週末はPLUTONの試聴会へ行こう!
JUGEMテーマ:オーディオ

3週間連続企画!
11月の週末は、インシュレーターの試聴会へ!!

KRYNA ShowRoom PLUTONの店頭にて、KRYNAのインシュレーターシリーズの試聴会を開催します。
初めての方も大歓迎!この機会にぜひ、インシュレーターの効果を体験して下さい♪

お越しになる際は、普段聴いているCDをお忘れなく!

◆ 試聴会スケジュール ◆

【第1弾】 16日()・17日(
『D-PROPをスピーカーに使ってみよう』

【第2弾】 23日()・24日(
『C-PROPをプリアンプに使ってみよう』

【第3弾】 30日()・1日(
『T-PROPをスピーカーに取り付けてみよう』



KRYNAのインシュレーターが試聴できるショールームなら☆
KRYNA ショールーム PLUTON
| ニュース | 18:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
明日からの水・木はインシュレーター導入のチャンス!
JUGEMテーマ:オーディオ

お待たせしました!!
明日からの6日(水)・7日(木)の2日間はPLUTON Online Store恒例のプチセールです!
今回は、KRYNAのインシュレーターシリーズ全品がお買い得♪

D-PROP/C-PROPシリーズはもちろん、Cat&MouseT-PROPも対象なので、悩んでしまう方も多いかも!?

★☆2日間限定!プチセール☆★
PLUTON Online Storeにて開催
期間:9月2日(月)20:00〜9月5日(木)12:00

ちなみに、私のイチオシはT-PROP M6です。これを○○○○につけると・・・・・っと、これ以上は言えませんので、気になる方はメールや電話などでご確認下さいませ

対象製品一覧

<D-PROPシリーズ>

D-PROP    ・D-PROPmini
D-PROPextend    ・D-PROPminiextend

<C-PROPシリーズ>

C-PROP    ・C-PROPmini
C-PROPextend    ・C-PROPminiextend

<その他のシリーズ>

Cat    ・mouse
T-PROP (M3/M4/M6/M8/M10)

インシュレーターシリーズについては、今月から始まったPLUTONプレミアムサービスの『グレードアップ保証』を適用する事も出来るので、安心して導入して頂ける様になりました!

ちなみに、セール期間の6日(水)・7日(木)は休業日のため発送作業などは出来ませんので、注意して下さいね

インシュレーターを購入するならこの2日間がチャンスです☆
KRYNA ショールーム PLUTON
| ニュース | 17:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
モニターオーディオ BronzeBX5の実力はいかに?
JUGEMテーマ:オーディオ

こんにちは。
一昨日、開店の準備をしていた時に
あるスピーカーが気になりました。

先日このブログでも紹介されていた
モニターオーディオのBronzeBX5です。

PLUTONの店頭では普段見かけないスピーカーですが
店舗システムのチェックを兼ねて音を出したところ・・なかなかの鳴りっぷり。
普段聴いている音とはだいぶ違いますが、音の広がりや奥行きもそこそこ感じられます。

へぇ〜と思い
担当者に聞くと、これで何とペア10万円だとか・・・。
や、安い・・・汗
この物量のスピーカー(トールボーイの2way3スピーカー)が実売7〜8万円で流通可能なのですね・・・・。
モニターオーディオさん、なかなかやります。

色々な思いが駆け巡る中でふと足元を見ると
あ、T-PROP



スピーカーのベースにT-PROPが付いています。
せっかくならオリジナルの状態でも聴いてみたくなり、スパイクを付属品の専用スパイクに変えて聴いてみました。



試聴ディスクは石川さゆり。



T-PROPから専用スパイクに変えた途端、音場が狭く低くなってしまいました(涙)

そして一番変わったのはボーカルの質感です。
滑らかだったのが→ざらざらに。
ギラギラしたおばちゃんの様な声に早代わりです。

改めてT-PROPって効果あるな〜と実感しましたが、T-PROPを付けただけでここまで良くなるスピーカーもなかなかあっぱれだと思いました。

オーディオの事を気軽に相談できるショールームなら☆
KRYNA ショールーム PLUTON
| オーディオ | 14:49 | - | trackbacks(0) | pookmark |
モニターオーディオ Bronze BX5
JUGEMテーマ:オーディオ
 
本日は、KRYNAのインシュレーターT-PROPの使用例をご紹介します!

今回使用する機材は、こちら



モニターオーディオのスピーカー、Bronze BX5です。



Bronze BX5は、底板にスパイク取り付け用の穴がありますので



インシュレーターT-PROPのM6タイプがそのまま取り付けできます!



底板にスパイクを取り付けて



そのスパイクに付属のカップを付ければOK!



Bronze BX5のKRYNA T-PROP Ver.が完成!!



スパイクがグレードアップする事で、音離れや抜けの良さ、中域・低域の解像力などが大きく向上します。
さらに、カップ内部に別売りの特殊溶液『AudioSpice』を封入すると、音の分解能が上がり、それぞれの楽器がさらに活き活きと鳴ってくれますよ♪

スピーカーに特別な加工をする事なく、簡単に取り付けが出来ますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!!

オーディオシステムグレードアップのご相談も気軽にどうぞ☆
KRYNA ショールーム PLUTON
 
| オーディオ | 19:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
AudioSpiceのメンテナンスについて
JUGEMテーマ:オーディオ

今日は、ちょっと気になるご質問を頂いたので、久々に『コーナー』を始めたいと思います!



T-PROP用にAudioSpiceを検討しているのですが、AudioSpiceは一度注入した後でさらに継ぎ足しなどのメンテナンスが必要なのでしょうか?

AudioSpiceをお使い頂く際は、溶液の効果を維持するために、半年〜1年ほどを目安に交換する事を推奨しております。

T-PROPの場合は、カップ内部の溶液が若干拭き取りにくいかもしれませんが、ティッシュなどで軽く拭き取る程度でも十分です。
特に、最初の半年〜1年は、溶液が目に見えて黒くなっていたりするので、ぜひ交換をしてみて下さい。



AudioSpiceT-PROPに使う場合ですと、1セット(2液)分の溶液でスピーカースタンド(T-PROP8個)3回分くらいは余裕で入っていますので、少しくらいこぼれても気にしないでOKですよ!

KRYNA製品の使いこなしについて相談できるKRYNAショールーム☆
KRYNA ショールーム PLUTON
| オーディオ | 19:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
もうちょっと刺激が欲しい・・・
そんなあなたにオススメなのは、、

じゃじゃん!

AudioSpice!!

http://www.pluton.jp/HTM/audiospice.html

オーディオスパイスという名前だけに、何か期待できる予感が!!

2011年に発売されてからじわりじわりと活躍中のAudioSpice
この夏は特によく売れましたね〜〜。
Sticky & Natural Liquid という2種類の溶液が1セットで3,150円ですが
この効果といったらゼロがもう一つ増えてもおかしくない程の衝撃です。

T-PROPを買って頂いた方が、後日このオーディオスパイスを買い足してくださるのですが、感想を聞くと、T-PROPを買って頂いたときより興奮しながら「これ、ほんとスゴイね。ヌケが全然違うし、スゴイ良くなる・・」と言ってくれます。
車のエンジンオイルでも補充したり交換すると、車が喜んでくれているかのようなスムーズで静かな走り出しをしてくれますが、液体って機械物には活躍どころがしっかりあるんだな〜と音でも実感できるんですね。メンテナンスついでに・・というリーズナブル価格ですが、音質UPモディファイを自分でできちゃう感覚で、120%の満足度ですから、これは本当にオススメです。



『オーディオスパイス、あなどるべからず
KRYNA ショールーム PLUTON





| ニュース | 19:20 | - | trackbacks(0) | pookmark |
明日17日、セール品を緊急追加致します!
JUGEMテーマ:オーディオ

現在大好評開催中の"夏の大感謝祭"たくさんのご注文ありがとうございます!!

スタートから1週間が過ぎ、【SOLD OUT】マークがだいぶ目に付くようになってきました。


AztecaTowerのプロトタイプや、D-PROPの展示品T-PROPなどなど、まだ在庫切れにはなっていないものの、残りが少なくなってきた物も多いです。

狙っている物や、検討している物がある方は、早めに確保しておいた方が良いですよ!!



さて、16日間のスペシャルセールも後半戦!!
明日17日(土)には、展示品/セール品を緊急追加します!

待望のオーディオラック&ボードの展示処分品や、Inca7の規格外品などを追加掲載する予定ですので、楽しみにお待ち下さい☆

『詳細が気になる製品があったら、気軽にお問い合わせ・ご相談もどうぞ♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 17:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |
23・24・25はスペシャルプチセールです!!
JUGEMテーマ:オーディオ

今週の23日(火)・24日(水)・25日(木)は、恒例の"プチセール"をさらにスケールアップした"スペシャルプチセール"を開催します!!

★☆3日間限定!スペシャルプチセール☆★
PLUTON Online Storeにて開催
期間:7月22日(月)20:00〜7月26日(金)12:00

いつものプチセールよりも長く、3日間にパワーアップした"スペシャルプチセール"
もちろん、期間だけでなく、セール内容もスペシャルです♪

今回のセール対象製品は、なんとKRYNAのオーディオアクセサリー全製品!!

このスペシャルな大チャンスを利用して、ぜひ念願のケーブルやインシュレーターを導入して下さいね★

対象製品一覧

<スピーカーケーブル>

Spca3 ・Spca5 ・Spca7

<インターコネクトケーブル>

Inca3 ・Inca5 ・Inca7

<インシュレーター>

D-PROPextend ・C-PROPextend
D-PROPmini ・C-PROPmini
Cat&Mouse ・T-PROP ・Hug ・・・・・・など

<吸音材シリーズ>

Watayuki ・Dokayuki
KP105/KP55

<拡散材シリーズ>

Azteca ( 金 / 白 / 黒 / ナチュラル )
AztecaTower

・・・・・・などなど、対象商品は書ききれないほどデス☆
(セール期間中は、PLUTONトップページでも対象商品が確認出来るようになります。)

今回は、7月26日(金)12:00までの期間限定特価となります。お見逃し無く!!

『アステカタワー発売記念キャンペーンも実施中です!!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 18:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPのM10って、どんなサイズ?
JUGEMテーマ:オーディオ

恒例のPLUTONコーナーが始まります!!
今回は、ここ数日立て続けにお問い合わせを頂いているT-PROPのサイズについてのご質問です。

.T-PROPのM10サイズとかM8サイズって、どういった規格になっていますか?私の使っているスピーカーに取り付け出来るのでしょうか??

.T-PROPのネジは、"メートル並目ネジ"と言われる規格のM10・M8・M6・M4・M3サイズに合わせて作られています。
ちょっと小難しい名前がついていますが、つまり「普通のネジ」と言う認識で大体OK!
他の規格としては、インチネジ(ユニファイネジ)や細目ネジなどがありますが、そちらの場合はネジの規格が合わないので、取り付ける事ができません・・・・

ネジのサイズが分からなくて不安な方は、下記の方法で確認すると確実です。

<方法 
メーカーにネジのサイズを問い合わせる


直球勝負!スピーカーやスタンドなどのメーカー(代理店)に、純正スパイクのネジのサイズを確認します。
「製品の仕様についてお尋ねしたいのですが・・・」と質問すれば、大体の場合は教えてもらえるはずです

<方法◆
ホームセンターなどで、ネジのサイズを確認する


続いて、自力で解決する方法です!
純正のスパイクを一つ外して、ホームセンターなどに持って行きます。
ネジコーナーで「M10」や「M8」と書いてあるナットやネジを探して、サイズが合うかどうか確認してみましょう!



ネジがうまく回って、ちゃんと取り付けが出来ればOKです!
お店によっては、『ネジのサイズチェックコーナー』的な物もあったりしますので、意外と簡単に確認が出来ると思います。

セッティングの都合などでスパイクが持ち出せない場合は、それらしいサイズのネジを試しに買ってみるのも手かもしれませんね。



スパイク+カップが一体になるT-PROPの『ツイスト&ドロップイン機構』に加え、さらに特殊溶液のAudioSpiceを注入すれば、その効果は絶大!!
スピーカーやスタンド、オーディオラックには、ぜひT-PROPAudioSpiceをお使い下さい!

『その他、KRYNA製品の使いこなしについてのご相談も大歓迎です☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 19:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
B&W CM9のインシュレーター ゴム足とT-PROPの比較試聴
JUGEMテーマ:オーディオ

B&WのスピーカーCM9には、付属のゴム足のかわりにKRYNAのインシュレーターT-PROPのM6を直接取り付けることができます。



今回は、実際にCM9にT-PROP(M6)を使用して、付属ゴム足との比較試聴を行いました。

<付属のゴム足の場合>


ボーカルはスピーカーの中央にありますが、ぼやけて、定位がはっきりしません。
また、ヌケのある伸びやかさより、キツさを感じます。

オーケストラの楽器は、まとまってしまい、スケール感が広がりません。
帯域バランスは、高域よりも中域が出過ぎのようで、低域の量感は、薄く感じます。
音場空間はタイトで、奥行、ひろがり、高さがなく平面的です。

<T-PROPに付け替えた場合>


ボーカルは高さが出て、等身大近くに定位します。
また、きつさが少しとれ、ヌケが良くなり、聴きやすくなります。
オーケストラの楽器も分離がよくなり、解像力が出てきます。
スケール感も全体的に広がります。

帯域バランスは、中域の張り出しが若干抑えられて、高域とのバランスが良くなります。
低域は、量感も増え、トーンと鳴っていた感じが、ドーンとしっかり鳴ってきました。
音場空間は、スピーカーから音が離れ、スケール感もでて、奥行、広がり、高さがはっきり再現できます。

<T-PROP+Stageを使用した場合>


ボーカルは、等身大で口元もはっきりしてきます。
サラ・ブライトマンが気持ちよく伸びたヌケの良い歌い方で、聴きやすくなります。
オーケストラの楽器は、左右に広がり、各楽器の定位もはっきりし、スケール感が大きくなります。
帯域バランスは、中域の特徴は消せませんが、高域もはっきりして、特に低域に関しては、解像力のある量感が出てきます。
音場空間は、奥行、広がり、高さもでて、大きく広がります。
CM9で初めて、ホログラフィックサウンド(3次元サウンド)の一端が垣間見えました。

【試聴結果】

B&WのスピーカーCM9は、中域にかなりのキャラクター(特徴)があり、低域が出にくいスピーカーですが、T-PROPステージを使うことで、CM9の良さをかなり引き出すことができました。

特に高域のきついところが改善でき、低域もしっかりした量感あふれる低域が出るようになり、音場空間もスピーカーから音が離れ、奥行き、広がり、高さが出て、ホログラフィック的(3次元的)なサウンドステージが再現できます。
B&Wのスピーカーをお使いの方は、インシュレーターT-PROP、スピーカースタンドSTAGEを使うことで、スピーカーを最大限に鳴らすことができます。



<使用機材>
CDプレイヤー : AUBE24+AUBE24B
ラインアンプ : ARKライン モノラル 別電源仕様
パワーアンプ : ARKパワー モノラル  別電源仕様
スピーカースタンド : Stage S10-3232T
クリーン電源 : KNT-1000
スピーカーケーブル : SPCA7
インターコネクトケーブル : INCA7
試聴ソフト : Think of me(sarah brightman)

『B&Wのスピーカーを★劇的改善★できるオーディオショップなら♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 15:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROP+AudioSpiceのセッティング方法は?
JUGEMテーマ:オーディオ

スピーカースタンドのStageだけでなく、TechnicsのSL-1200やB&Wのスピーカーなど、色々な製品にお使い頂けるKRYNAのインシュレーターT-PROP

そんなT-PROPの使いこなしについて、最近多く頂くご質問がありますので、写真入りでご紹介したいと思います。

.トールボーイスピーカーにT-PROPを使っているのですが、AudioSpiceを使用する時にはどうやって取り付ければ良いでしょうか??

.T-PROPにAudioSpiceを封入する際、スピーカーやスタンドを横に倒した状態で取り付けようとすると、カップの中に入れた液体が漏れてきてしまう事があります。

T-PROP+AudioSpiceで取り付ける際には、下記イラストを参考にセッティングすると、溶液をこぼさずに取り付けが出来ます。


イラストだけではイメージが伝わりにくいので、実際にスピーカーを使って実践してみました。



写真は、KRYNAのトールボーイスピーカーD702です。
追加モディファイでT-PROPをダイアモンド・フォーメーションで取り付け済み。
左右の足は、普段は転倒防止用として使っています。



雑誌を数冊重ねて、その上にスピーカーを移動しました。
スピーカーに比べて雑誌のサイズが小さいので、ちょっと頼りない感じになる事も・・・・

二人で作業をすると安心ですが、一人の場合には2ヶ所に雑誌を置くなど工夫をすると、より安定して作業が出来る様になります。



宙に浮いた状態になっているT-PROPのカップを取り外します。
これだと、カップがまっすぐの状態のまま取り外し・取り付けが可能なので、簡単です。



あとは、T-PROPのカップの内部にAudioSpiceを入れるだけ!
カップを取り付けた後は、T-PROPの高さを再度調整する様にして下さい。

最初はちょっとだけコツが必要ですが、ポイントさえわかれば比較的簡単にセッティングができます。
AudioSpiceの効果は絶大ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい!!

『KRYNA製品の使いこなしについて相談できるオーディオショップなら☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 19:24 | - | trackbacks(0) | pookmark |
KRYNA 満足度保証キャンペーン 5/12まで!! 
今やインシュレーターといえばKRYNAを知らずに通ることは出来なくなりましたね!PLUTONではもっともっとKRYNAのインシュレーターを知って使って頂くため、満足度保証キャンペーンを実施しています。

下記の対象商品を購入し、もしも製品にご満足頂けなかった場合は
ご購入から1ヶ月以内なら購入金額を返金します。というキャンペーン
(詳しくは下記URLでご紹介しています)
http://www.pluton.jp/ivent/satisfaction_camp.html

なんと、発売されたばかりのインシュレーターCat、MouseやT-PROP、
C-PROPやD-PROPシリーズの全種類が対象となっています。

GW中に時間がある方は、ぜひご検討ください☆

『GW中も休まず営業中!ご相談はお気軽に〜!TEL 042-788-5577
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 18:15 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Stage VS MGT-60S スタンド比較試聴!
JUGEMテーマ:オーディオ

<使用機材>
スピーカー : Vienna Acoustics S-1G(haydn)
プリアンプ : KRYNA  L502
パワーアンプ : KRYNA  MH-35GC
CDプレイヤー : Electrocompaniet EMC1UP
スピーカーケーブル : KRYNA  SPCA7
試聴ソフト : Think of me(sarah brightman)

今回は、805D専用設計モデルなどが大きく話題になっているKRYNAのスピーカースタンドStageと、その前身モデルにあたるKRYNA PROブランドのMGT-60Sの比較試聴を行いました。

Stage(KRYNA)とMGT-60S(KRYNA PRO)の両スタンドを比較するにあたって、まずはスタンドの特徴を再確認しておきましょう。

見た目にもわかりやすい大きなポイントとしては、スパイク構造の違いがあげられます。
KRYNA PROのMGT-60Sの底板には、従来までの4点支持でスパイクがついています。
これは、他メーカーのスタンドにも共通している、一般的な構造と言えるでしょう。
一方で、KRYNAのStageでは、新タイプのインシュレーターT-PROPを使用したダイアモンド・フォーメーションでの設置です。

また、スピーカーを設置した時のスタンドのバランスですが、MGT-60Sを含め、ほとんどのスタンドは、上側(スピーカー)の方が重くなってしまい、バランスが悪くなっています。
Stageの場合には、スタンド内部の構造によって下側の方が重いピラミッドバランスになっていますので、スピーカーを設置した時のバランスが非常に良くなります。

他にもStageの特徴は数え切れないほどありますが、スペースの都合上ここでは書き切れませんので、詳しくはStageの商品ページStageスペシャルサイトをご参照下さい。

なお、スピーカーをスタンドに設置する場合、天板の大きさは、スピーカーのサイズに合わせるか、少し大きめ(1cm程度)のサイズを選んだ方が、安定感のあるセッティングが出来ました。

では、比較試聴に入ります。
スタンドの違いで、Vienna Acoustics S-1G(ハイドン)がどのくらい変化するかは、興味のあるところです。



まずは、MGT-60S(KRYNA PRO)を使用した際の音像の定位()と音場空間()を示しました。
ボーカルは中央にバストショットに定位し、口元が少し大きく感じますが、歯切れの良い伸び伸びした歌い方です。
各楽器の音像は、クリアに聴き分けられますが、まとまって鳴っているように感じます。
音場空間は、スピーカーの間に広がり、高さ、奥行は、若干不足気味に感じます。

また、スピーカー自体が中高域寄りのバランスに成っている為か、低域の量感が少し薄い感じがします。



次に、Stage(KRYNA)を使用した際の音像の定位と音場空間です。
ボーカルが等身大の位置近くにに定位し、こもり感もなく、伸び伸びしたストレスのない歌い方です。
各楽器の音像も一つ一つクリアに聴きとれ、楽器の音の質感にリアリティさが出ました。
音場空間は、全体的に大きく広がり、高さ、奥行を含めて、ホログラフィックサウンドの音場を再現します。
スタンドだけでは中高域よりのバランスは改善しきれませんが、MGT-60Sの時と比べると低域の量感がかなり増えています。

発売当時のレベルとしては、KRYNA PROのMGT-60Sも画期的なスピーカースタンドではありましたが、現行モデルであるKRYNAのStageは、それをはるかに超えるレベルでホログラフィックサウンドを再現出来ることが実感できました。

Vienna AcousticsのS-1Gをセッティングするにあたっては、天板サイズに18サイズ(W18cm×D26cm)を使用したS60-1820Tなどのモデルが理想的です。(高さは、セッティングに合わせて選択して下さい。)

Stageを使用してなおX軸(広がり)・Y軸(高さ)・Z軸(奥行き)の出方が薄いと感じるポイントについては、KRYNA Tuningを実施してS-1Gの性能をさらに引き出す事も一つの方法だと思います。
KRYNA Tuningの詳しい内容につきましては、こちらのフォームより気軽にお問い合わせ下さい。

これからスタンドやスピーカーを購入される方、買い替えを考えられている方は、お使いになるスピーカーの本当の音を引きだす為に、まずStageを導入してみる事をお勧めします。

『システムの本当の魅力を引き出すノウハウがたっぷり詰まったオーディオショップなら♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 19:09 | - | trackbacks(0) | pookmark |
足利までホログラフィックサウンドをお届けです♪
JUGEMテーマ:オーディオ

今回は、少し遠距離でしたが、栃木県の足利に納品に行ってきました。

コンパクトな設置が出来るオーディオシステムを一式揃えたいとの事でご相談を頂き、ご予算やスペースなどをお伺いした上で、下記のシステムを導入頂く事になりました。

    プリメインアンプ : Pico
    CDプレイヤー : Aube
    スピーカー : Duet34
    (T-propをダイアモンドフォーメーションで取り付け済み)
    スピーカーコード : Spca7
    インタコネクトケーブル : Inca3



テレビが収納されたローボードの上での設置と、比較的小スペースのセッティングでしたが、AubePicoの組み合わせは、見た目もすっきりとまとまり、音質としても非常にハイレベルなシステムになりました。
もちろん、KRYNA推奨の広がり、奥行き、高さもあり、ホログラフィックサウンドは再現しております。

従来のシステムと比べると、かなりコンパクトな構成にはなりましたが、「元のシステムに較べても負けないくらい鳴っている」と、お客様にもとても喜んでいただきました。



『オーディオの導入・グレードアップについて気軽に相談できるオーディオショップなら♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
 
| オーディオ | 14:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
新型インシュレーターCat&Mouse発売開始です!
JUGEMテーマ:オーディオ
 
お待たせしました!
本日1月27日より、世界初の"Joint-Prop方式"を採用したインシュレーターCat&Mouseが発売開始となりました!!



今回のCat&Mouseは、シングルスパイクのインシュレーターのため、高さがそれぞれ19.5mm(Cat)/14mm(Mouse)と、とてもコンパクトなサイズになっています。

これまでのD-PROPextend(高さ約32mm)やD-PROPminiextend(高さ約22mm)と比べると、
 『あれ?CatとMouseってこんなに小さいんですか!?』
と思ってしまうほどのスリムなボディ。
ぜひ、実物を見てビックリして下さい(笑)

そしてそして、CatとMouseの大きさよりもさらにビックリなのが、このCat&Mouse発売記念キャンペーンです!!



なんと、Catの4個入り・Mouseの4個入りがそれぞれ3個入りと同じ価格で購入できる!
2013年2月12日(火)までの2週間限定の特別キャンペーンを実施中です!

今まで泣く泣くインシュレーターの導入を見送っていた機材にも、これなら気軽に導入できる大チャンスですよ♪

ショールーム店頭では試聴用のデモ機も用意していますので、ぜひキャンペーン中のうちにお越し下さい!!

『インシュレーターの効果的な使いこなし、推奨の設置位置などが気軽に相談できるオーディオショップは♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| ニュース | 18:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
【2週間限定企画】 Cat & Mouse発売記念キャンペーン!!
JUGEMテーマ:オーディオ

ホログラフィックサウンドをもっと気軽に体験して頂くために・・・・

世界初"Joint-Prop方式"採用のシングルスパイクインシュレーターCat & Mouseの正式発売を記念して、2週間限定の特別キャンペーンを実施致します!!



【発売日】
2013年1月27日(日)

【販売価格】
Cat : 8,400円(税込/1個)
Mouse : 5,250円(税込/1個) 

<<Cat&Mouse 発売記念キャンペーン!>>
期間:2013年1月27日(日)〜2月12日(火)

期間中は、CatもしくはMouseの4個セットを、3個入りと同じ価格で販売します!
もう一度言い直すと、『4個入りのCat & Mouseが3個入りの価格で購入できる』とってもお得なキャンペーンです!

【お勧め使用例】
・エントリーモデルとして、まだインシュレーターを使った事の無い人に!
・小型のシングルスパイクモデルを利用して、サブシステムやAV関連に!
・"Joint-Prop方式"を利用して、ダブルスパイク・トリプルスパイクとして!

Mouseを3セット(63,000円 → 47,250円 = 15,750円お得!)導入して、3点支持×4ヶ所として色々な所に入れてみるも良し!
Catを2セット(67,200円 → 50,400円 = 16,800円お得!!)導入して、左右のスピーカーにダイアモンド・フォーメーションで使うも良し!

数が多めにあると、ジョイントしてみての効果も確認出来るので、とてもお買い得です!

Cat & Mouseはすでに予約受付中ですので、発売日にいち早く欲しい方は、今のうちに予約をしておくと良いですよ!
(予約分につても、キャンペーンは適用されるので、ご安心下さい!)

『オーディオの使いこなし方法について色々と相談できるオーディオショップは♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| ニュース | 19:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
SonusFaber Venere 2.5の使いこなしテクニック!
JUGEMテーマ:オーディオ

12月11日よりショールームで試聴可能なSonus Faber(ソナス・ファベール)の新スピーカー“Venere1.5”(ベネレ1.5)と一緒に、トールボーイタイプの"Venere2.5"(ベネレ2.5)も、本日よりPLUTON店頭にてご試聴頂ける様になりました!



ブックシェルフタイプのVenere1.5と同じく、ツヤのあるライラ・シェイプ(竪琴形状)のスピーカーで、ユニットはツイーター×1/ウーファー×2の構成になっています。



もちろん、バイワイヤリング対応の端子になっておりますので、Spca7のバイワイヤーにて接続です。



さて、Venere2.5は付属のベースボードにスパイク(ネジ式)で取り付け、受け皿で受けるタイプ。



ネジ式と言う事で、スパイク+カップ一体型スパイクのT-PROPを取り付けてみました。
M6タイプのスパイクがジャストフィットです!



スパイクをT-PROPに変更すると、ややこもりがちな印象だった音が開放的になり、情報量・解像力が大きく向上します。
音が抜けるとスピーカーからの音離れも良くなるため、スピーカーのサイズが一回りも二回りも大きくなった様に感じます。

これには、一緒に試聴していたスタッフも含め、一同ビックリ!!
ブックシェルフのVenere1.5にはスピーカースタンドのStageが必須アイテムでしたが、Venere2.5にはT-PROPが必須!と言える程の劇的な効果を発揮します。

ご好評につき試聴期間も延長!
今月1月の中旬頃までご試聴頂けますので、今週末の3連休はぜひPLUTONに遊びに来て下さい♪

『さらに音質を向上できるマル秘アイテムも試聴出来るかも!?』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| オーディオ | 17:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
2012年最後にして最大のセール、始まります!
JUGEMテーマ:オーディオ

皆様、お待ちかね!
KRYNA ShowRoom PLUTON、1年に4回限りのスペシャルセール【第4弾】のお知らせです!!



2012年も残すところあとわずかとなりました。
KRYNAのニュースページを確認してみると、2012年のKRYNA製品は、Dica01のXLRプラグモデル(1月)に始まり、C-PROPextend(3月)、Azteca(4月)、Watayuki/Dokayuki(4月)、Balca5(5月)、Acca5(7月)、T-PROP M4サイズ(7月)、Stage 専用設計モデル(10月)、TubeRadiator(10月)、KP105/KP55(11月)と、オーディオアクセサリーが盛り沢山な1年でしたね。

さて、改めて見直してみると、『そう言えば、あれをまだ導入してなかったな・・・・』なんて製品はありませんか?

そんなあなたのために!
PLUTONでは、日頃の感謝の気持ちを込めまして、1年の最後にして最大のスーパーセール!を開催します!

NEWYEARセールは12月29日(土)スタート!(PLUTONのトップページでもカウントダウンが始まりました)、そして、1月4日(金)までの7日間限定企画になります。

数量限定・現品限りのセール品は、すぐに無くなってしまう事もありますので、どうぞお見逃し無く!

※NEWYEARセール期間中は、現在好評開催中の『Aztecaプレゼントキャンペーン』は一時中止とさせて頂きます。セールとキャンペーンを重複してのご利用は出来ませんので、予めご了承下さい。

『2012年最後のスペシャルセール!お楽しみに☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| ニュース | 13:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
オーディオスパイス
T-PROPをお使いの方、今年のお正月休みはオーディオスパイスで遊んでみませんか?



黒のStickyをまず数滴入れ・・・
次に赤のNatural Liquidを入れて・・・

こうしてT-PROPの穴にオーディオスパイスを注入するだけ!


え?こんなんでホントに効くのか・・・
まさにそんな感じです。

が、

T-PROPだけでも音がスッキリ、くっきり解像力が上がる効果はありますが
その効果にさらにメリハリがついたような、ワンランク上質のサウンドが!
今まで築かなかったノイズ感が浄化されて、みずみずしさがすごい!

たった¥3,150でこの効果とはちょっと信じられないのですが
時間のあるお正月にじっくり聞き比べ、聞きなおしするにはとっておきのアイテムですよ。

T-PROPは2度味わなきゃ絶対損!!
オーディオスパイスはこちら↓
http://www.pluton.jp/HTM/audiospice.html


『オーディオを進化させたいなら☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON


| オーディオ | 13:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
JBL4365とステージ
JUGEMテーマ:オーディオ
 


横浜市のO様宅にJBL4365専用のステージを納品してきました。 
今回のステージは、スピーカーの重量がかなりあるので、支柱もダイアモンドステージの4本で作成しました。



T-prop、支柱のダイアモンドフォーメーションがかなり、効果的で、 
JBLのだぶついた低域がかなり改善されました。やはり大型ユニットがしっかりなると気持ちの良い低域が出てきます。

さらに、低域が改善されますと高域のきついところもとれ、かなりクリアな音場空間が再現できました。 

後日、お客様からメールがあり、『先日は、スタンド搬入・設置有難うございました。やはり低音に締りが出て来ました』と感想をいただきました。 





【システム構成】
アナログプレーヤー:Dr.Feickert Analogue Woodpecker
フォノイコライザーアンプ:AYRE ACOUSTICS P-5xe
CDプレーヤー:DENON DCD-SA1
プリアンプ:AYRE ACOUSTICS KX-R
パワーアンプ:AYRE ACOUSTICS MX-R
スピーカー:JBL 4365

『PLUTONでは、大型スピーカー用スタンドの特注も承ります☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| オーディオ | 15:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
B&W PM1のためのスピーカースタンド
JUGEMテーマ:オーディオ

ブックシェルフタイプの王道スピーカー805Dや、フロア型スピーカーの802Dなど、数々のスピーカーで知られるB&W社が45周年記念モデルとして販売しているPM1(プレステージモニター)にスピーカースタンドを導入してみました。



KRYNAのスピーカースタンドStage(S60-2022T)がジャストフィットです。
幅は+9mm、奥行きは+30mmと、若干大き目のサイズになりますが、安定感もあり、しっかりと乗っている印象です。
Stageを使う事で音離れが非常に良くなり、より実体感のある、明瞭な音が再生出来る様になりました。
805D(こちらは専用スタンドもあります)もそうですが、B&WのスピーカーとスピーカースタンドStageの組み合わせは、驚くほどの効果が発揮されます。

さらに、PM1のスパイク取り付け用の穴を利用して、インシュレーターのT-PROP(M6サイズ)を取り付けてみました。



思わず「これは純正でも良いのでは?」と思ってしまった程、自然な形で導入できました。

T-PROPはスパイクタイプのインシュレーターですが、カップ+スパイク一体構造になるため、取り扱いも非常に簡単。
スパイクが他の部分に刺さってしまう危険も無く、安心して移動出来るのも大きな魅力です。

スピーカースタンドStageと組み合わせて使うと、さらに抜けが良くなり、明瞭で広がり感のあるサウンドになります。
T-PROPは、カップ部分に特殊溶液のAudioSpiceを入れる事によってさらに振動処理能力が向上し、音場の空気感や静けさなども表現出来る様になりますので、そちらも検討したいものです。

PM1をお使いの方は、ぜひStageT-PROPを導入してみて下さい。

『B&WのPM1には、スピーカースタンドStageが特におすすめです☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| オーディオ | 18:02 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Cat&Mouseの先行比較試聴会はあと2日で終了です!
JUGEMテーマ:オーディオ

大好評開催中の『Cat&Mouse先取り試聴会』ですが、ついにあと2日で終了となってしまいました。

<<Cat&Mouse先行比較試聴会>>
期間:2012年9月15日(土)〜9月30日(日)

世界初の新方式『Joint-Prop方式』を採用し、シングルスパイク構造とする事でお手軽価格になったCat&MouseをPLUTON店頭で一足早く試聴できます。

数量限定のモニター特価品(なんと、D-PROP・D-PROPminiの半分以下!!)もまだ若干残っていますので、忙しくてなかなか来られなかった方にもチャンスはありますよ!


◇試聴会に来た方のコメントをご紹介します!◇

・Mouseを使うと余計なノイズが無くなるので、聴きやすく、楽に聴ける様になります。D-PROPminiextendだと、そこからさらにS/Nが上がり、情報量が増える印象でした。私の場合は、サブシステムのスピーカー用にMouseがちょうど良さそうです。メインにはextendを使いたいですね。(K.K様)

・CatとMouseをスピーカーの下に3点支持で導入しました。空気が緻密で繊細になり、音の細やかなニュアンスが感じられるようになりました。音に厚みがでて、音楽に深みを感じられるようになりました。空気がきめ細やかになり、刺々しさが減りました。丸くなったという印象ではありません。ひとつひとつの音に存在感があり、重ならずに聞こえるようになりました。奥行きに距離感を感じられるようになりました。音楽は厚く濃くなった印象ですが、音離れはよくなりました。今までより音ではなく音楽として聞こえるようになりました。トータルの感想としましては、スピーカーが無理なく振動してはじめてシステムの音がちゃんと聞こえている、ということです。頼りになるインシュレーターです。(S.A様)

『先取り試聴会は9月30日終了です。今週末はPLUTONへ急げ!!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 13:02 | - | trackbacks(0) | pookmark |
本日より、Cat&Mouseの先行比較試聴会が始まります!
JUGEMテーマ:オーディオ
お待たせしました!
待望の『Cat&Mouse先取り試聴会』が、本日よりスタートします!!

<<Cat&Mouse先行比較試聴会>>
期間:2012年9月15日(土)〜9月30日(日)

まずは、新登場のインシュレーターCat&Mouseについて、こちらの記事で復習しておきましょう。

> 世界初!『Joint-Prop方式』の使い方をご紹介! (09/03)
> Cat&Mouse 先取り試聴会の開始まであと2日です!! (09/13)

ショールーム店頭では、比較試聴用のデモ品と、数量限定のプロトタイプモデルがスタンバイ。
D-PROPextendD-PROPminiextendなど、現行のインシュレーターもデモ品を用意してますので、比較試聴の準備もバッチリです。
ぜひ、今お使いのインシュレーターを持ってご来店下さい!

◇試聴会に来た方のコメントをご紹介します!◇
・Mouseを使うと余計なノイズが無くなるので、聴きやすく、楽に聴ける様になります。D-PROPminiextendだと、そこからさらにS/Nが上がり、情報量が増える印象でした。私の場合は、サブシステムのスピーカー用にMouseがちょうど良さそうです。メインにはextendを使いたいですね。(K.K様)



ちなみに、仕事などで忙しかったり、遠方だったりと、なかなかショールームに来られない方のためにCat&Mouse特設ページも用意致しました。
こちらもぜひチェックして下さい!



『先取り試聴会開催中!イベント盛り沢山のショールームは☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 14:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Cat&Mouse 先取り試聴会の開始まであと2日です!!
JUGEMテーマ:オーディオ

いよいよあと2日になりました!
9月15日より、『Cat&Mouse先取り試聴会』が開催です!!

<<Cat&Mouse先行比較試聴会>>
期間:2012年9月15日(土)〜9月30日(日)

「他のインシュレーターとは明らかにレベルが違う!」と評判の定番インシュレーターD-PROPシリーズ。
性能は高いけど、価格も高い。そんなKRYNAのインシュレーターが気軽に導入できる価格になりました!



世界初の“Joint-Prop構造”によって「進化するインシュレーター」になったCat&Mouseは、ジョイント用ネジで一体化する事で、使い勝手・安定性を損ねる事無くグレードアップが可能です!

2段スパイクや3段スパイクなどの重ね技や、Cat×Mouseの組み合わせ技など、使い方によってはD-PROPに匹敵するレベルにもなるCat&Mouseを、ぜひショールームでお試し下さい。

今回のみ、数量限定での販売となる「プロトタイプモデル」は、D-PROPシリーズの半額以下という超・超お買い得なモニター特価になりますので、サブシステムや映像系の機器など、まだインシュレーターを導入していない機器のグレードアップとしても、大きなチャンス!!

今度の週末は、ぜひKRYNA ShowRoom PLUTONにお越し下さい♪

<<Cat&Mouse先行比較試聴会>>
期間:2012年9月15日(土)〜9月30日(日)

※モニター特価のプロトタイプモデルは、数が無くなり次第終了となります



『世界初のインシュレーターをどこよりも早く試聴できる!イベント盛り沢山のショールーム☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 18:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
世界初!『Joint-Prop方式』の使い方をご紹介!
JUGEMテーマ:オーディオ

ついにKRYNAの新型インシュレーターCat&Mouseが登場です!!

「KRYNAのインシュレーター(D-PROPシリーズなど)は、効果が高いのはわかるけど、値段も高くって・・・」
というご感想にお答えして、今回はお求め安い価格のインシュレーターになりました。

D-PROP相当の直径を持つCatと、D-PROPmini相当の直径を持つMouse、2種類のバリエーションが用意され、

D-PROP extend:15,750円 → Cat:8,400円(予定価格/1個)
D-PROP mini extend:9,765円 → Mouse:5,250円(予定価格/1個)

と、D-PROPシリーズと比べるとかなりお安くなっております。

もちろん、安いだけではなく、使い方によってはD-PROPシリーズに匹敵する性能にもなりますので、今まで予算の都合でD-PROPを導入出来なかった所にもおすすめのインシュレーターです。



基本構造としては、言わずと知れた定番インシュレーターD-PROPシリーズと同じく、カップ+スパイクの一体構造を採用しつつ、シングルスパイク構造にする事により、気軽に導入できるインシュレーターが完成しました。

ところで、「せっかくの新型インシュレーターなのに、ただの廉価モデルではつまらない」とお思いの方も多いのでは?
もちろん、今回のCat&Mouseにも、今までに無い、全く新しいコンセプトが入っています!



Cat同士・Mouse同士だけでなく、CatとMouseを組み合わせてジョイントする事で、シングルスパイク→ダブルスパイク→トリプルスパイクと、どんどんグレードアップをする事が可能です。

どの組み合わせが一番効果的か・・・・それは、あなた自身で実際に試してみて下さい。

<<Cat&Mouse先行比較試聴会>>

期間:2012年9月15日〜9月30日

KRYNAショールームPLUTONの店頭で、KRYNAの新型インシュレーターCat&Mouseの組み合わせ・使いこなしテクニックを一足早くお試し頂けます。

数量限定ですが、ショールーム店頭でのみ特別価格にてご購入頂けるプロトタイプもありますので、ぜひお気軽にお越し下さい!

『KRYNA製品の最新情報が集まる!イベント盛り沢山のショールーム☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 18:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
年に4回限りのスペシャルセールが始まります!!
JUGEMテーマ:オーディオ

期間限定のスペシャルセール開催です!!



AudioShopPLUTONのトップページでもカウントダウンが始まったので、ご存知の方も多いと思いますが、8月17日(金)0時より、期間限定のスペシャルセールが開催されます!

アウトレット品コーナーでもお馴染みのD-PROPextendや前回の特別企画で好評だったT-PROPだけでなく、普段はあまり出て来ないインターコネクトケーブルのIncaシリーズやスピーカーケーブルSpcaシリーズなども数量限定のスペシャルプライスにてご用意しますので、お楽しみに!

 

 

『スペシャルセール開催まであと12日!夏のイベントが盛り沢山のオーディオショップなら☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 20:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPの使いこなし例をご紹介!!
JUGEMテーマ:オーディオ

皆様、T-PROPはどの様にお使いでしょうか?



スピーカースタンドにお使いの人や、quadraspireなどのラックのにお使いの方はとても多いと思います

そこで、今日は少し珍しい使いこなし例をご紹介♪



自作のスピーカースタンドにもT-PROPをお使い頂いている方なのですが、今回は自作の電源ボックスに取り付けたと言う事で、写真をお送り頂きました!

ちなみに、T-PROPのサイズはM6。
シャーシ側に取り付け用のネジを切ったご様子で、しっかりとT-PROPが付いています。



実は、ショールーム店頭でも、
電源ボックスにインシュレーターって、効果があるの!?
と言われる事が多いのですが、

効きます。これがすごく効くんです!!

嘘だと思う方は、試しにD-PROP(1セットくらいはありますよね?)を入れてみて下さい。

ビックリ! するほど効果があると思います♪

ちなみに、電源ボックスの下にオーディオボードを入れるのも効果的です。
さらなるステップアップをお求めの方は、ぜひ一度お試し下さいませ!!


『KRYNA製品の使いこなしを極めたお客さんが集まるオーディオショップなら♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 18:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
marantz SA-14にT-PROPを!!
JUGEMテーマ:オーディオ

各方面で大好評のT-PROPですが、皆様それぞれに工夫なさってお使いいただいているようです。(ありがとうございます。)

お預かりした相模原市K様のCDプレーヤーにもT-PROPが付けてありますので本日はそれをちょっとだけ紹介させていただきます。

marantzのSACDプレーヤー SA-14 です。



では裏を見てみましょう。



元々は・・・・



どうやって取り付けているのでしょう?

底板を外してみます・・・・



前の2点は底足の取り付け穴を利用して、



後ろの1点は底板の止めネジの穴を利用(ちょっとだけ加工)しています。



前2点の内1点はメカの下付近に、後ろの1点は電源トランスの脇に位置しており、無駄なくすっきりと取り付けられています。

肝心の音ですが、オリジナルに比べ抜けが良くなっているのが一聴して分かります。

K様曰く「audiospiceについては後日試してみます」との事ですので
感想を聞かせていただくのが今から楽しみです。


『オーディオの色々な楽しみ方をご紹介するオーディオショップは♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 12:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
活かすも殺すも・・・
厚木市のN様邸にスピーカースタンドStage「S60-3032T」(高さ60cmモデル)を納品させていただきました。
 


今回はスピーカースタンドだけでなく、スピーカー(HAD-25)本体にもT-PROPの埋め込み処理を施しました。



物凄い音抜けの変化にしばし唖然としてしまいました。
オーナーのN様にも大変喜んでいただけました。
 
ところでN様はかなりルームアコースティックに気を配られています。
WatayukiDokayuki等を駆使して徹底的な一時反射対策がなされています。
 


写真では見えませんが壁やガラスへの共振対策、システムの対面にも吸音・反射対策が施されており、オーディオでの再生をしていない時でもとても居心地の良い空間になっています。
(反響や吸音のし過ぎで居心地の悪い空間になるのは皆さんも良くご存知と思います。)
そういったバランスの取れた空間では、お使いの装置の威力が遺憾なく発揮されます。
同じ装置をお使いのお客様がN様邸の音を聴かれたらビックリするかもしれません。
 
それに加えて今回のStage導入でセッティングの隙を潰しにかかったN様、鬼に金棒です。




『音楽を活かすも殺すもセッティング次第。真に楽しめる音楽空間を作るなら☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 21:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
stirling専用スピーカースタンド
 
KRYNAのスピーカースタンドStageと言えば、皆様すでにご存知の通り、11種類の天板・底板と9種類の高さから自由に組み合わせる事で、お使いのスピーカーにぴったりなスタンドが作れるスピーカースタンドですね。
(選べる種類が多すぎて決まらないよ…と言う方は、「スピーカースタンドのサイズの選び方」のページを参考にしてみて下さい)

小型スピーカーはもちろん、トールボーイタイプの大型スピーカーや床に直接座って聴くセッティングにも対応可能なスピーカースタンドStageですが、
実は、こんな特注も出来るって事は、あまり知られていません。



スピーカースタンドはどーこだ!?
下側の台とスピーカーの間に黒い板が見えているのがわかりますか?
わかりにくいので、下側の台(袴)を外してみます。



こんな感じ。
TANNOYのstirlingにサイズを合わせた天板と、それよりも一回り小さい底板を組み合わせたスピーカースタンドが、袴の中にすっぽり入っています。

「スピーカースタンドの効果は分かるけど、見た目のイメージも大事」とのお客様のご要望に合わせて特注した贅沢仕様のStage。
写真では分かりにくいですが、スピーカー側にもT-PROPの取り付け加工を施し、2段ダイアモンド・フォーメーションになっています。



他にも、同じくTANNOYのAutograph MiniやSonus FaberのElipsa、DynaudioのEVIDENCE TEMPTATION用の特注スタンドなども作れるスピーカースタンドStage。

重量のあるスピーカーの場合には、支柱2本仕様での特注も可能ですので、気になる方はぜひお気軽にご相談下さい♪


『世界に一つだけのスピーカースタンドが作れるオーディオショップなら』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 13:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ELACのスピーカーFS249にスピーカースタンドを!!

八王子市のT様宅へStage「S10-3032T」を納品させていただきました。
スピーカーはELAC社のFS249
ウーファー(クリスタルライン)の幾何学模様がなんとも美しいスピーカーです。



早速Stageをセッティング。
中低域のごちゃごちゃっとした感じがすぅ〜っと解れ 、奥行きのある音場に豹変。
抜けも良くなり打楽器のアタックや余韻がとてもリアルになり、T様も私も大喜び!

聴いているうちにどんどん楽しくなってきて、試しにスピーカー底板のインシュレーターもT-PROPに変えてみようという事に。
このFS249、実はT-PROPのM8サイズがビシっと装着可能なのです!



もともと使用されていたオプションのインシュレーターもかなりしっかりした造りでしたので
本当に良くなるかな・・・・と少しドキドキしながら交換してみると・・・・
これまた激変!
解像力が上がり、音に厚み(密度)が出てきました。
GARY MOORE のむせび泣くギターがこれでもかというくらいに迫ってきて、T様も私もしばし聴き入ってしまいました。
まるで目の前がステージの様です。
いや〜T-PROP恐るべし、です。


「このCDの6曲目を試聴に使いました♪」

T様はこのほかにもクアドラスパイアのラックの足にもT-PROP(M10サイズ)をお使いいただいており、「音に軽さが出てきますね!」というご感想を頂いております。
勿論、アンプやプレーヤーの足元はD-PROPの3点支持でぬかりはありません。




地道な積み重ねが音を少しずつ良くしていくのだな、とつくづく感じました。
T様ありがとうございました。


『この製品にもT-PROPがついたよ!!という情報、お待ちしております♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| レポート | 19:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
【在庫限り!】最強のベースボードを作ってみました!

スピーカースタンドの下の、ベースボード。
床の弱さが気になる人や、スピーカーの振動が処理しきれずに部屋が響いてしまう人には必須アイテムとも言える程のとても重要なボードです。

ところが、スピーカー用のボードには大きな問題が一つあるために、実際の所はあまり使われていないご様子・・・
その問題とは?そう「左右それぞれに必要なので、2枚買うと高くなってしまう」事ですね。

とはいえ、スピーカースタンドの下(スピーカーの直下でもOKです)に置くだけで、音離れ・抜けの良さ・解像力が劇的に向上し、さらに高さ・奥行きの空間表現まで広がる
そんな素晴らしいベースボードを使っていない人がたくさんいるのはもったいない!!

という事でわたくし、こんなベースボードを作ってみました。


KRYNAが以前(旧KRYOTPN時代)に作っていたベースボードSB-2(W46×D46×H4.4cm)に、最新のインシュレーターT-PROPDiamondFormationで設置!
T-PROPは高さ調整もできるので、床が平らでない場合にも安心です。



旧KRYPTONブランドのSB-2と言うと、昔の製品だと思われてしまいがちですが、実はAR SeriesOrquestaなどの最新のボードと同じ3層構造に金属製のフレームがついた、かなりハイレベルなボードです。

さて、気になるお値段は、SB-2を2枚にT-PROPを8個(4個×2セット)がついて、取り付け加工費込みでなんと49,400!!(税込/ペア)
T-PROPが8個で29,400円になる事を考えると、とんでもなくお買い得なベースボードになってしまいました

もちろん、ショールームPLUTONの店頭で試聴も可能ですが、ホームページの【特選中古品コーナー】からもご注文頂けますので、お急ぎの方はぜひそちらをご利用下さい。



SB-2(W46×D46×H4.4cm)のサイズでは乗せられない大型のスピーカーをお使いの方には、SB-1(W61×D61×H4.4cm)をベースにした大きいボードもご用意しています。

SB-2SB-1共に在庫限り、無くなったらそこで終了ですので、お早めにどうぞ!!

『お持ちのベースボードへのT-PROP取り付け加工も承ります♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| オーディオ | 17:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPの嫁ぎ先募集中

T-PROPの4個入(特にM10タイプのTP-4 M10)がよく売れています。
在庫を継ぎ足しても、また無くなり、継ぎ足しても・・・ということでよく売れています。

そんなT-PROPですが、何を隠そうサイズが色々とあることをご存じでしょうか?
サイズといってもスパイクのネジサイズのことですが、

M10、M8、M6、M3

と4種類もあります。

KRYNAのスピーカースタンドStage(ステージ)に装着する標準サイズは M10 なのですが、KRYNA以外のスタンドは M8、M6 タイプが多いようですね。

プルートンではこんな感じで、T-PROPページで適合サイズをご紹介しています。
【T-PROP使用例】 ※ネジサイズ別の一例です

 M6タイプ
 ACOUSTIC REVIVE YSS-60
 B&W CM Series
PM1
803D・804D
 Sonus faber Cremona
 M8タイプ
 DALI IKON6 MK2
 DYNAUDIO FOCUS Series
 ECLIPSE TD712zMK2
D6
 ELAC FS 247 SE
 JBL JS-350A
 KEF Q Series
iQ9
 KRYNA PRO MGT-50S/60S/70S(生産終了)
MGT-50W/60W/70W(生産終了)
MGT-805Wmk供弊源砂了)
 TAOC AST-50HS/60HS
AST-50HB/60HB
HST-60HB
WST-C60HB
WST-60H
EST-50HL/60HL
 the j1project STD Series
 TiGLON MGT-50S/60S/70S
MGT-50W/60W/70W
 M10タイプ
 KRYNA Stage
 KRYNA PRO MGT-60RS(生産終了)
 MONITOR AUDIO PL300
 QUADRASPIRE Q4 Series
Q4D-Vent Series
QAV Series

こうしてみてみると、結構色々なところへ嫁いでいますね〜。
スピーカースタンドだけでなく、オーディオラック(クラドラユーザーさん必見!)やスピーカーの純正スパイクと交換して使っている方も急増中です。
音の方は『か〜な〜り〜激変する!!』というお声です。
ラックのグレードUP方法って他になかなかないと思いますし、是非トライしてみて欲しいですね。

もし、自分の製品にはどのT-PROPが適合するのだろう??とお悩みの際は、

まずはネジ穴の径やスパイクのネジ径を測ってみましょう。
安価なボルトやネジなどを使って実際に装着してみてもOKですね!
ちょっと面倒&不安な方はメーカーさんに聞けばだいたいご回答頂けると思いますよ。

そこで、ちょっと注意点ですが、
T-PROPのスパイクは『並目のミリネジタイプ』を使っているので、ほとんどの製品は装着できると思いますが、海外製(特にアメリカ)の場合、インチネジを使っていることがあり、入りそうで入らない・・・ということもあるかもしれません。
ですから、確認するときには『並目のミリネジタイプ』かどうかも聞いてみましょう!
また、T-PROPスパイクのネジの部分の寸法なども確認しておきましょう。



外見をほとんど変えずグレードUPできるT-PROPは、
ファミリーを抱えるお父様のプチモディファイに大変人気ですよ(笑)
無事T-PROP化が成功したあかつきには、ぜひPLUTONまでレポートをお寄せ下さい。

T-PROP嫁ぎ先リスト(T-PROP使用例のリスト)も、どんどん更新したいと思いますのでみなさまもどしどし情報をお寄せ下さいませ!

※お問合せページまたは、レビュー投稿コーナーからどうぞ。
https://v.rentalserver.jp/www.pluton.jp/HTM/contact.html

ご協力よろしくお願いいたしま〜す!


『音で旅するショールーム、おいでやす・・・』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| オーディオ | 17:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPでダイアモンド・フォーメーション
お客様のSPシステムにT-PROPを導入しました。
もちろん、SPボードもスピーカーもダイアモンド・フォーメーションです。



まず、はじめにSPボードに取り付けしました。
SPボードの効果は以前から懸念のあったボードのがたつきが取れ、モアモア感がなくなり定位がよりはっきりしました。

スピーカーの設置にお困りの方は、試してみる価値はあります。というより、是非実施する価値があります。
特にたたみの場合などは、設置の仕方にノウハウが必要ですが効果は絶大です。
スピーカーをきちっと設置することがいかに大事か確認できます。
また、従来のスパイク、受け皿を使用するより、T-PROPは受け皿一体ですので、床を傷つける心配がなくなります。

次にオーディオスパイスを入れてみますと音のカドがとれ滑らかで聴きやすくなります。
スピーカーの設置が終わり、今度は、スピーカー本体にT-PROPを取り付けました。
やはり、内容的には、ボード以上に効果を感じることが出来ました。

スピーカーの間にスクリーンがあるにもかかわらず、奥行きの見通しがよくなり、音場空間も広がり、S/Nもより明確になり、今まで以上に音楽を聞く楽しみが増えそうです。と、お客様も満面の笑みを浮かべていました。



今後、スピーカーの設置には、T-PROPを使用したダイアモンド・フォーメーションは、必要不可欠なものになると思います。


『セッティングのご相談などもお気軽にどうぞ☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 21:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
便利なツール、ご存知ですか?

本日もスピーカースタンドStageが続々とお客様のもとへと旅立っております。
Stageのただならぬ底力に少しずつ皆さんお気づきの様で、嬉しいです!
スピーカースタンドを買おうと迷っている方は、値段の大小も大きなポイントですが
≪試聴≫することが本当に大事だな〜と多くの体験談を頂きますので
少し時間はかかっても納得のゆくお買い物、そう!Stageをお求め頂きたいと思います。

さて、そこで。
スピーカースタンドStageを導入するにあたり、自分のスピーカーにはどのStageを買えば良いのでしょう?
Stageは天板のサイズ、支柱の長さ、スパイクの種類などが細かく選べます。

が、、、

型番もないし、どうやってオーダーすれば良いのかわからない!!

ですよね。そんな時お役に立つのがこのツール↓↓↓
Stage専用ご注文(シミュレーション)フォーム
http://www.pluton.jp/HTM/stageorder.html



まず、自分のスピーカーのサイズを測ってメモしておきましょう。
次に、このサイトで自分のスピーカーのサイズにあった天板を選び・・・

自分の試聴ポイント(床に座るorイスに座る等)にあった支柱の高さを選び・・・

お財布の許す限り『T-PROP付き』を選び・・・(笑)



と順に進めていくと、こんな風にあなたの選んだスピーカースタンドの型番が表示されます。



画面が小さくてわかりづらいかもしれませんが、一度試してみてください!
もし、わからないことや気になることがあれば、その場でチャットでのご相談も受付中です。
お気軽にご相談くださ〜い

| オーディオ | 19:26 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トールボーイスピーカーにもステージを!


スピーカースタンドと聞くと、小型、中型のブックシェルフにしか必要が無いと思う。

それはいまや過去の話。

スピーカーにはStage(ステージ)が必ずや必要だ!!!

と声を大にして言いたいレベルの劇的なStage効果が
あなたのトールボーイスピーカーを襲います。

ほら、こんな感じです。


どど〜んと安定感もあります。

これは天板・底板サイズを32サイズ:W320×D440×H10を使用しています。
(Stageに乗っているスピーカーのサイズはW260×350mm です)

えっそんなに大きいサイズあったのーーー??

はい、こんな感じで相当な種類から選べます。

34サイズ:W340×D460×H10 (mm)
32サイズ:W320×D440×H10
30サイズ:W300×D380×H10
28サイズ:W280×D360×H10
26サイズ:W260×D340×H10
24サイズ:W240×D320×H10
22サイズ:W220×D300×H10
20サイズ:W200×D280×H10
18サイズ:W180×D260×H10
16サイズ:W160×D240×H10
14サイズ:W140×D220×H10

どんなスピーカーでもこれだけあれば当てはまるのではないでしょうか

そして写真が暗すぎて見えませんが・・支柱には10サイズ:H80mmの高さを利用しています。
ちなみに、支柱もこれだけの長さから選べます。

90サイズ:H880 (mm)
80サイズ:H780
70サイズ:H680
60サイズ:H580
50サイズ:H480
40サイズ:H380
30サイズ:H280
20サイズ:H180
10サイズ:H80

人気のサイズは60サイズですが、試聴環境によって選びたい。
というニーズにしっかり応えるラインナップです。

サイズや価格のシミュレーションにはこのページが便利です。
http://www.diamond-formation.com/stage/stage_sim.html

即オーダーしたい!と言う方にこちらが便利です。
http://www.pluton.jp/HTM/stageorder.html

トールボーイスピーカーにスタンドを使ったことがない!
と言う方が多いと思いますが、音場の広がり方や貫ける音の違いに
開いた口がふさがりません・・・ということになること間違いなしです。
是非想像してみてください。

PLUTONでその衝撃を体験してみても・・・・

最後に、只今T-PROPが激品薄状態に突入しております。
ご注文・ご予約はお早めにどうぞ

『スピーカーにはStageが必要です。』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| オーディオ | 17:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
鹿児島にT-PROPとD-PROPmini
鹿児島にダイアモンド・フォーメーション初導入です。
かなりのハードスケジュールでしたが鹿児島に行ってきました。
専用のオーディオルームではありませんでしたが、開放感のある部屋で、天井高さも2700cmと高く家の設計もよくできていまして、特にシステム配線の接続がとてもやりやすくなっていました。
また、試聴してみますと、現状でもかなりシーメンス(KRYNAの受注生産モデル)が気持ちよく聞けました。
ただし、少し低域の量感が少ないように感じました。





今回はスピーカーボードをダイアモンド・フォーメーション仕様に変えました。
もちろんT-PROP使用です。
また、各スピーカーの間(ユニットごとにわかれ、3分割できる様になっています)は、それぞれD-PROPminiをダイアモンド・フォーメーションで受けているのですが、写真からは確認は出来ないのが残念です。

リンダロンシュタットを聴いてみますと、定位がかなり明瞭になり、高域への伸びが各段に良くなりました。
オーケストラを聴いてみますとオーケストラ全体の奥行き、広がり、高さの表現がよくなり、個々の楽器が一つ一つ明確になりました。
懸念の低域感もビックリするぐらいよくなりました。


(旧KRYPTON時代の真空管アンプがずらり!)

『鹿児島のユーザー様も大満足!全国規模で活動をするオーディオショップなら☆』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 16:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |
初夏
今日も暑かったですね。
そろそろ本格的な夏支度が必要ですが、Watayuki「空」でクールビズの準備は万全ですか〜?
なんとも”涼”を感じるさわやかカラー。


そしてもう一つ涼しげなアイテムと言えば。
最近、人気が復活中のSpca3!!

最近レビューも続々と登場しています。
チェックしてみて下さいね〜!!

PLUTONでは、試聴コーナーもプチ改造し試聴環境も充実しています。
たとえば、超希少なKRYPTONスピーカーをT-PROP化してしまった激ヤバ品や、


KRYPTON真空管アンプシリーズなど

スピーカーケーブルのSpcaシリーズ聞き比べも、かんたんに出来ますよ!
週末はぜひ遊びに来て下さ〜い!



〜オマケ〜

おもいっきりピンボケですが・・・
 
夏はすぐそこ!!
| ニュース | 19:26 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ただ今実験中
T-PROPのM3を chikumaの電源タップにを使ってみました。



ネジのサイズを見ていけるんじゃないかな〜 と思っていたのですが
取り付けてみるとピッタリでした!




見た目もいい感じですが、音質もグッとよくなりました。
全体的に高さ、広がり、奥行きが出てきます。
音の抜けも大分良くなっています。

試しに外してみたら音場がストーンと下に落ちてしまいました。
やはり電源系の振動対策は重要ですね!
AudioSpiceを入れたらさらにウマー!!ですよ〜
 


 ★ PLUTONニュース ★



小型サイズで簡単・手軽に本格ルームチューニング!で人気の吸音材"Watayuki"に、期間限定の新色『空(そら)』が仲間入りです☆

鮮やかな空色の吸音材で、見た目からクールビズ始めませんか?

『思い立ったが吉日!毎日新しい発見が出来るオーディオショップなら♪』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 17:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
最近の楽しみ

しばらく前から、オーディオを接続したテレビでの『ライブDVDの鑑賞』が楽しくてたまりません。
最初はJ-POPなどの初回限定版などについてくるPV映像を見る程度だったのですが、やっぱりライブ映像があると盛り上がりも違いますね♪
この間は、先月にも新アルバムを発売したバンド「チャットモンチー」のライブDVD(WASH THE LIVEHOUSE '09@Zepp Tokyo)を見てみました。



 …そういえば、チャットモンチーを聴くきっかけになったのも、数年前のライブなんだよなーなんて懐かしさを感じつつ、ライブ気分を堪能しました♪
(ボーカルのえっちゃんがかわいいんですよね。最初に見たライブの時も、彼女のMCにやられました。もちろん楽曲が好きなのは言うまでも無いですが)

最近、好きなアーティストが何組か解散してしまっているのがとても残念なのですが、ぜひとも彼女達には頑張って欲しいものです

ところで、こんな話をしていたら先日も友達に言われてしまったこの一言。
「せっかく良いオーディオ揃えて、J-POP聴いて意味あるの??」
むぅ・・・やっぱり、うちみたいな専門店が扱うオーディオってそう言うイメージがあるんですね・・・
(私としては、こう言われる事が不思議で不思議で仕方が無いのですけど)

クラシックもジャズも、POPSも演歌も関係なく、
今以上に、もっともっと音楽を楽しむための"オーディオ"なのですから、楽しみ方はひとそれぞれ。
アニソンを聴こうが、映画を見ようが、ゲームに繋ごうが、その人が楽しめればそれで良いと思うんですけどね

皆さんは、どんな音楽をどんな風に楽しんでいるのでしょうか?
オーディオショップPLUTONでは、どんな音楽でも普段聴いているCDをかけて頂いてOKです♪
オーディオにあまり詳しくない人も、詳しい人も、ぜひお気軽に遊びにいらして下さい〜☆



 ★ PLUTONニュース ★


スパイク・受け皿一体型の便利なスパイク『T-PROP』の新型、M3モデルのモニターキャンペーンが始まりました!
アンプに、CDプレーヤーにと色々な所に使える画期的なスパイクを、この機会にぜひお試し下さい
キャンペーン特設ページはこちら

『大好きな"音楽"をただ楽しみたい♪そんなスタッフがいるオーディオショップなら!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| オーディオ | 19:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPのこんな使い方はいかが?

先日スピーカースタンド「Stage」と同時に発売されたインシュレーター「T-prop」が、ご来店頂いているお客様の間でも大変話題になっています。
しかぁ〜し、このT-PROP、スピーカーやスピーカースタンド用としてだけでなく様々な機器にもお使いいただけるのですが、その点はまだあまり浸透していないようです。



ということでCDプレーヤーに取り付けてその効果の程を検証してみました。
 

 
音場の見通しが良くなり、フワッと上方向に音が広がります。
なかなかいい感じです。



そこで既発のインシュレーターと比べてみました。
まずはD-PROPminiです。
 

 
ダブルスパイクの効果でしょうか、解像力が俄然良くなります。
只、音場の広がりが少し小さくなったように感じました・・・・。



心配になってインシュレーターを外してノーマルの状態でも聞いてみました。
 

 
D-PROPminiを使用した方が音の広がりも遥かに向上する事が確認できました。
全然心配する必要なんか無かったですね(笑)。



さてお次はD-PROPです。
 

 
流石、貫禄です。
音がきもちよく3次元方向に広がり、一つ一つの音も良く見えるようになりました。
 
今回の聞き比べで分かった事は
.ぅ鵐轡絅譟璽拭爾離汽ぅ困呂△訥度大きい方が音の広がりが出やすい。
▲瀬屮襯好僖ぅの方が解像力は良くなる。
 
T-PROPはDーPROPmini に比べると解像力では負けますが音の広がりでは勝りました(特に高さ方向)。
団子になった音を気持ちよく開放てあげたいという方には是非お勧めします。
価格もお手頃ですよ!



最後に禁断の重ね技です。
 

 
はたして効果の程は・・・・・・店頭で聴けますので是非遊びにお出でください。


 
今回の試聴ディスクは
 

  ↑ madonna : ray of light

風を感じます・・・・。



そしてそして、T-PROPといえばこちら



インシュレーター専用溶液『AudioSpice』のモニターキャンペーン、好評開催中です!!

T-PROPはもちろんの事、他の受け皿にも使える効果バツグンの特殊溶液。(2液セット)
気になる使い方(とっても簡単です)は動画(youtube)でもご紹介してますので、そちらも要チェックです☆ミ

『使い方色々♪ KRYNA製品の使い方を極めるなら!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| レポート | 18:04 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPとB&W CM9
B&Wのトールボーイ型スピーカーCM9にT-PROPを導入されたM様からこんなご感想を頂きました!



B&W CM9を購入し、オリジナルのスパイクを使用するにあたって、受け皿をどうしようか考えているときに、KRYNAのT-PROP(M6)を見つけました。
このT-PROP受け皿がつくようになっているので、いったん付けてしまえば、スピーカーを移動するときにとても扱いやすく、がたつきも簡単にとることが出来ました。
見た目の安定感も良く、価格も1個¥3675とリーズナブル!です。
試聴もT-PROPをつけるとスピーカーから音が離れる感じを初めて経験しました。
お店の人が言っていたホログラフィックサウンドの意味が少し分かりました。
また、最近オーディオスパイスなる、溶液が発売され、T-PROPに使用するとS/Nがアップするとのことで、購入しようと思います。







M様、早速ご感想をお聞かせ頂き、ありがとうございました!

実は、KRYNAの新型スパイクT-PROPは、同じくKRYNAの新型スピーカースタンドStageだけでなく、様々なスタンド・スピーカー・オーディオラックなどにも使えるんですよね。

せっかくですので、新型スパイクT-PROPの商品ページから、『動画 de Q&A コーナー!』を出張版でご紹介。

T-PROPの
取り付け方法は??


この動画でも、同じくB&WのCMシリーズが使われていますね。

さて、M様も気になると書いて下さった
インシュレーター専用溶液『Audio Spice』

なんと、本日より
ショールーム限定!モニターキャンペーン!!
を実施中です!

予定通常販売価格¥3150のところ、今回はモニター価格の¥2500で『Audio Spice』の効果を体験できますので、この機会にぜひお試し下さい!

モニターキャンペーン特設ページURL:
http://www.pluton.jp/ivent/20110509_camp.html


『オーディオの設置方法に困ったら、お気軽にご相談下さい!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 12:36 | - | trackbacks(0) | pookmark |
楽しんでいます♪
最近帰宅時間が待ち遠しい・・・・
というのも家で音楽を聴くのがたのしくてたまらないからです。
自宅のスピーカーにダイアモンドフォーメーションでT-PROPを取り付けて以降 、音の抜けと広がりが格段に良くなり 、何時までも聴いていたい感じになりました。

今日は何を聴こうかな・・・・などと考えながら帰宅し 、家に着いたらまずアンプの電源を入れ、シャワーを浴びます。
真空管アンプですので風呂から上がる頃にはアンプの準備もほぼ整います。
買置きして冷やしておいたビール、または発泡酒をちびちびやりながら、やや酩酊状態で聴く音楽は本当に気持ちがいい。
(※程好い酩酊状態を長く保つのが今の課題。飲みすぎても飲み足りなくてもダメ。)

昨晩は相模原S様にご紹介いただいた「シモン・ゴールドベルクの芸術」を堪能し、相模原N様ご推薦のGOO GOO DOLLS「SuperstarCarWash」で〆ました。 (※節操無いと言われようがかまわない。)



傍らでPCを開いたり本を読んだりしながら、ということもありますが 、最近は酒と音楽だけの事が多くなりました。
少し欲が出てきて、 映像付きでライブを楽しむのも良いかな・・・・
そうすると大画面テレビかプロジェクターがほしくなってしまいます。
 
でも今は何より翌日に響かない良質な酒が欲しいです(笑)。
 
皆さんはどんな風にオーディオを活用されているのでしょうか?
(「どんな時にどんな状況で聴いているのか?」といった意味で)
是非ご来店の際にお聞かせください。

『"音楽のある生活"の楽しみ方ならPLUTONへ!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ホログラソフト | 13:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
始まっています。ゴールデンウィーク!


そして、PLUTONでもゴールデンな企画。始まっています

 


小さくて見えません!! という方はどうぞこちらへ↓↓↓
http://www.pluton.jp/ivent/201105_gw.html


なんと、なんと、なななんと!!

PLUTONで対象品をお買い物頂くと、
あの気になって夜も眠れなかったアノ製品が!!!

なんとびっくり、レンタル出来てしまうというゴールデン待遇が付いてきます。

キャンペーン期間は5月8日(日)までありますよ〜。
ルームチューニングついでにアノ製品で。
ホログラフィック体験!しちゃいませんか?

心と記憶に残るGWになること間違いなし

どうぞご利用くださいませ〜

『YouTubeで、T-PROPの取り付け方を配信中!』
http://www.youtube.com/watch?v=TSt-j3IJjn0&feature=player_embedded

KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| ニュース | 14:02 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ラックの脚にT-PROP!

つい先日、お客様から
『オーディオラックのスパイクの代わりにT-PROPが使えないかと考えています』
とご相談を頂きました!

SOLID STEELのラックで脚の部分がスパイクになっているということですから、
これはT-PROPの出番だ!!と嬉しくなりました。

ラックのスパイク部分だけが外れる構造で、
このスパイクの軸のサイズを測って頂きましたところ8mmということで
T-PROPのM8タイプをご購入頂く事になりました!

装着後はこんな感じでとってもピッタリ!!



見た目も標準装備品のようにかっこ良く、床を傷つける心配もなくなり一安心ですね。

「D-PROP extendを各機器に使用しているにもかかわらず、高い効果が有り、『ホログラフィックサウンド』がさらに進行し、細かいニュアンスが聴こえてきました。」

とさらに嬉しいご感想がいただけました
どうもありがとうございます!

そういえば、うちのラックも・・・

と思い当たる方は、是非足元をチェックしてみてください。
6mm、8mm、10mmのネジサイズならOKですよ〜!

T-PROP
http://www.pluton.jp/HTM/tprop.html


『クレジットカードがご利用いただけるようになりました!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| レポート | 21:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPと涙?

今回SCANDYNA社のTHE DROPにダイアモンドフォーメーションを使って出窓、棚に設置するためにKRYNAのスピーカースタンドStageのベースを利用した特注品、zeroBASE(仮名!)を下図のように設置しました。

このzeroBASEは、トールボーイタイプにも使用できる優れものです。



出窓という設置条件は、オーディオ的にはあまりよくなく、通常置いただけだと音像は、かなり下方向になり、定位もぼやけます。



zeroBASEを使用しますと、音像も上がり、定位もはっきりし、広がりも出て特に低域がかなり明確に出てきます。



やはり、ダイアモンドフォーメーションのスタンドを使用しますとスピーカーが今までとは違った別のスピーカーに生まれ変わります。

『zeroBASEについてはメール、電話、チャットにてお気軽にご相談下さい!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| レポート | 15:46 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROP、在庫超希少に・・・・・・

嬉しい悲鳴。

T-PROP M10サイズ在庫がアッ!!と驚く
猛スピードで無くなっています・・・

M8、M6タイプはまだ少し多くありますので
KRYNAPROのスタンドやアコリバさんのスタンドをご利用中の方!
ご注文お待ちしております。



↓スタンドやスピーカーとの適合サイズはこのページで紹介中ですhttp://www.pluton.jp/HTM/tprop.html


さてさて、最近めっきり食べ物ネタが減ってしまったインプレッションですが
相変わらず、美味しいプレゼントが届いています!

さてさて、こちらは本日福岡から春風に乗ってはるばる町田まで届いたひよこ・・・
その名も


”桜ひよこ”

毎度思うのですが、ひよこを分解して食べる。
ちょっぴりセンチメンタルな瞬間です。
しかし、大変おいしゅうございました。

ほんのりピンクの桜あんが、春の訪れを感じさせる・・
そんな逸品でございました。

しかし、ここPLUTONには1年中 『』 を感じることができる
ピースフルなアイテムがあります。

それは・・・

ご存じ・・・・・・



Watayuki 桜

です。

Watayuki ひよこ

があってもいいな! なんて思いませんか?

またこの冬の日本列島は
ワタユキどころか、大雪、ドカユキでまさに『雪』の当たり年とでもいいましょうか。

おかげさまで? この冬 白くてふんわりの『Watayuki 雪(白)』が激売れ中です。

皆様、ご活用いただきありがとうございます。

来週にはまたたくさん入庫の予定ですが、
これからの時期は、ほんのりピンクな桜Watayukiがおすすめです。


『目で楽しんで、音で味わう。』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 20:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
T-PROPダイアモンドフォーメーションと風邪

今KRYNAでは、ダイアモンド・フォーメーションが話題!その中でも必須のアイテムT-PROPが風邪のように蔓延しつつあります。

先日、あるお客様のところにいち早くT-PROPを納品しました。
内容的には、スピーカーの下に設置してある、スピーカーベースにT-PROPをダイアモンド・フォーメーションで取り付ける加工を行ったわけですが・・・・

やはり、効果は絶大、スピーカーからの音離れがいっそう際立ち、音場空間も上に広がります。特にアナログを聴いてみると、ゾクゾクする鳥肌状態、思わずお客様に風邪ひいたみたいだと冗談で言ってしまいました。お客様も思ったとおりの内容で大満足のT-PROPダイアモンド・フォーメーションでした。
この後の、仲の良いお客様 K様とN様のT-PROP談義のメールのやり取りです。笑い話!?
また、両氏には、ご了解を得てメールの内容を記載しました。
(記載を快諾して下さったK様・N様ありがとうございます!)

N氏の送信メール
> 件名: アナログインフルエンザにご用心?
昨晩、T-PROPダイアモンド・フォーメーション対応SPボード納品されました。
その効果は如何に? アナログレコード再生を聴いて お店の人 は震えが止まらず、身体に良くないからと、サッサと帰ってしまいました。オーディオ新型インフルエンザ誕生の瞬間です!恐ろしや 恐ろしや〜

N氏に返信したK氏のメール
> 件名: 新型インフルエンザ発生、 パンデミックか!
 昨年暮れより突如発生した新型のT-PROPダイヤ型インフルエンザは、従来のD(D-PROP)型、C (C-PROP)型、AC (ACCA5)型、SP (SPCA7)型、よりもはるかに感染力が強力であることから、厚生音響省ではパンデミックに発展することを懸念し、緊急警戒警報を発令した。
現在、神奈川県を中心に東京、埼玉、広島、熊本、などで感染者が確認されており注意を呼びかけている。
耳から感染することだけがわかっているだけで、とうぶんの間、効果的なワクチン開発の目処は立っていないようだ。
関係者の間では、耳あての義務付けを強く呼びかけており、特にアナログ型は毒性が強く、口座の預金を食い尽くすウィルスであることは確かなようだ。
あぁ恐ろしや恐ろしや! 提供・日本オーディオ通信
(※パンデミック:90年前に流行ったスペイン風邪の名称)

といった具合のやりとりです。ちょっと爆笑ものですね!下手な漫才より面白いかも!?
ただし、KRYNA製品を使用してる人にしかわからないかも?でも、T-PROPダイアモンド・フォーメーションをかなり評価して下さり、ありがとうございます。
私としましては、両氏の本音のメールを見せていただき大変うれしい限りです。 

『インフルエンザ並みの感染力!?一度聴いたら病み付きになるサウンドなら!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON

| レポート | 21:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
DYNAUDIO Focus220でダイアモンド・フォーメーション
今年も後数日、今年最後にあたり、とっておきの内容です。



今回いち早くお客様のご要望があり、ディナウディオ社のFOCUS220にKRYNAの新型インシュレーターT-PROPでのダイアモンド・フォーメーションを実施しました。
スピーカースタンド専用インシュレーターですが、ショールームではトールボーイ型スピーカーへの取り付けのご相談も承ります)



まずは、FOCUS220をベタ置き状態とD-PROP3点支持での比較です。
ベタ置き状態にくらべ、D-PROPの効果はてきめんです。低域の解像力が増し、s/nがアップし、ボーカルの定位もはっきりし、高域の抜けが良くなります。
さすが、D-PROPです。KRYNAが推奨する3Dの音場空間が再現出来ます。

ここで、D-PROPとT-PROPを比較試聴するのですが、
かたや3個で40950円(税込)のD-PROP、かたや4個で14700円(税込)のT-PROPですので、D-PROPとT-PROPを同条件で比較試聴するとやはりというか、当然ながら、D-PROPのほうが格段に情報量、音場空間がよくなります。



ところが・・・・
D-PROPの3点支持とT-PROPでのダイアモンド・フォーメーションを比較しますと、D-PROPでの3点支持に比べ、ダイアモンド・フォーメーションではビックリする位の音場空間で、3D方向に桁違いの広がりを見せてくれます。
解像力もあがり、ボーカルの定位もよりいっそうはっきりします。
また、特に低域の情報量が格段に増えますので、今まで聴いたことのない、低域の解像力、エネルギー感を体感できます。

ダブルスパイクインシュレーターシングルスパイクの差を埋めても余りある劇的な変化・・・・ダイアモンド・フォーメーションの効果、恐るべしですね。

インシュレーターの画期的配置方式
ダイアモンド・フォーメーション

AV環境の5.1chのスピーカーに使用すると、3D映像に対して音の環境もたぶん革命的な音場空間の表現になると思われます。

ここで、注意しなければならないことは、低域が膨らむスピーカーに使用すると低域が膨らみすぎることになり、膨らみすぎた低域の処理に苦労されると思います。

また、実は最適なダイアモンド・フォーメーション=均等なひし形ではありませんので、興味のある方はぜひ、お気軽にご相談下さい。



新型スピーカースタンドの予約、始まりました!!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| レポート | 13:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
今、スピーカースタンドが熱い!!
KRYNAの新しいスピーカースタンドの開発が最終段階を迎えています
今までのスタンドからのもっとも大きな変更は、何と言っても ダイヤモンドフォーメーション』 T-prop』の採用です。
が、それだけではありません。
 
過去にKRYNA-PROブランドから発売されていた最上位機種MGT-60RSのみに採用されていた ピラミッドバランス』更に磨きをかけ、支柱内部の振動処理にも新しい方法を採用し強化しています。
 
好評発売中のオルケスタボードは「ボードの素材感」を消す(感じさせない)事に高いレベルで成功していますが、今度のスタンドも「スタンドを使っている感じがしない」事に非常に高いレベルで成功しています。

きっと小型スピーカーってまだまだこんなに鳴るんだ、と感動して頂けると思います。
今お使いのスピーカーの評価がガラッと変わるかもしれません。

現在ショールームには1本しか有りませんが、片チャンネルずつでの比較試聴は出来ますので、興味のある方は是非ご来店ください。
先日モノラル音源を使用してMGT-60RS等旧製品との聴き比べをされたお客様は
「もっと些細な違いかと思ったらぜんぜん別物だね。」
「MGT-60RSが滲んで聴こえるじゃん」
とかなり驚いておられました。
 
二本揃えてじっくり聴きたい、という方は週明けにはご用意できる予定ですので、どうぞお楽しみに!
 

 
そういえば、先日お客様から勧められた本が面白くて一気に読んでしまいました。

「間違いだらけの自転車選び」
「ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け!」
 
オーディオとはまた一味違った「趣味の世界」ですが
抱えている問題は意外に共通点が多く、人事ではない気がしました。


『オーディオを買うなら、業界一の音楽バカが集まる専門店で!!』
KRYNA ショールーム
オーディオショップ PLUTON
| ニュース | 22:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
+ PROFILE
+ PRODUCTS
Azteca
画鋲や両面テープで手軽に設置できる画期的なルームチューニング材
Stage
全てのスピーカーに必要なスピーカースタンド
Spca
超極細線で圧倒的な空間表現力を誇るスピーカーケーブル
Inca
前モデルから10年、新方式「ZETwiring」採用で新しくなったRCAケーブル
D-PROP
振動工学の専門家が開発した超定番インシュレーター

+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ OTHERS







+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ